ファンに聞いた、2022年秋公開予定の映画『SLAM DUNK スラムダンク』に期待していること

2022年秋公開が発表されている、新作アニメ映画『SLAM DUNK スラムダンク』。All About編集部は、全国10~60代のスラムダンクファン358人に「映画『SLAM DUNK』に期待していること」を聞きました。

バスケットボールに打ち込む高校生たちを描く人気漫画『スラムダンク』。2022年秋に新作アニメ映画の公開も控え、改めて注目を集めています。All About編集部は、10~60代の男女358人を対象に『SLAM DUNK』に関する独自調査を実施(調査期間:2022年3月8~28日)。「映画『SLAM DUNK』に期待していること」を聞きました。
(出典:映画『SLAM DUNK』公式ティザーサイト​​​​​)
 

「山王戦の感動をもう一度」……気になるのは描かれるストーリー!

1993~1996年に放送されたテレビアニメは、湘北高校バスケ部がインターハイの試合会場へ向かうところで終わっています。やはり気になるのは、新作アニメ映画で描かれるストーリー。

回答者からは、「山王戦の感動をもう一度(37歳男性)」「是非インターハイを映像で!! (27歳男性)」「アニメで描かれなかった山王戦が見たい。あのハイタッチシーンが特に! (32歳男性)」などの声が寄せられました。
 

「宮城新キャプテンのストーリーも」……映画オリジナルストーリーは?

また、「桜木と流川の全国大会のあとどうなるか気になります(42歳男性)」「卒業後の姿が気になる(28歳男性)」「花道と春子さんの関係の進展? (41歳男性)」「山王戦後の宮城が新キャプテンになった後の湘北高校のストーリーが見てみたい(39歳男性)」「花道がリハビリ後どんな風に成長したか気になり、早く観たいです(37歳女性)」など、映画オリジナルの新しいストーリーに期待する声も集まりました。
 

「完成度は間違いなく高い」……監督・脚本は原作者・井上雄彦さん

「井上雄彦が監督ということでめちゃくちゃ期待しています!(46歳男性)」「完成度は間違いなく高い作品だと思うので、とても期待しています。早く見たいです(40歳女性)」「作者の井上雄彦自身が脚本・監督ということで一番は画質に期待しています。あとはどの場面を描くのか、声優はどうなるのか、いまから楽しみです(42歳女性)」「作者本人が監督脚本ということでとても楽しみにしている(52歳男性)」など、映画の監督・脚本は、原作者の井上雄彦さんが担当することにも多くの期待の声が集まっています。
 

「桜木の迫真のリバウンドを見たい!」 現代の映像クオリティに期待の声

「数十年の時を超えて、どのようなクオリティなのか楽しみです。絶対に観ます(41歳男性)」など、現代の映像技術で映し出される『SLAM DUNK』に期待する声も。

回答者からは、「現代の映像クオリティで映画化されると思うととても楽しみです。桜木の迫真のリバウンドを見たいです(25歳男性)」「今のグラフィックでスラムダンクを見れるとなると期待というか感謝しかありません(33歳男性)」「最新技術によってぐりぐり動いて欲しい(29歳男性)」「現代のアニメーション技術がバスケットボールをどこまでリアルに再現できるか楽しみ(45歳男性)」などのコメントが寄せられました。
 

「木暮先輩の出番を多くお願いします」好きなキャラクター登場を願う声

「木暮先輩の出番を多くお願いします(38歳女性)」「桜木花道の豪快なダンクが見たい(35歳男性)」「赤木先輩のダンクシュートに期待してます(38歳女性)」「花道の活躍と、晴子さんのちょっと天然な可愛さに期待してます(60歳男性)」など、スラムダンクファンそれぞれが好きなキャラクターの登場を願う声も集まっています。

また、「作品の魅力的なキャラクターの雰囲気、高校バスケで描かれる重厚な人間哲学の表現を期待している(30歳男性)」「派手なものを期待してはおらず、それぞれのキャラクターにスポットライトが当てられて、キャラクター一人一人をもっと深く知り、スラムダンクの魅力が深まる作品であることを期待しております(20歳未回答)」などのコメントもありました。
 

「またバスケブームを」「期待しなくても絶対におもしろい」の声も

ほかにも、「原作が神過ぎるので世界観を大事にしていただきたい。またバスケブームを起こしてもらいたい(40歳男性)」「スラムダンクは自分の青春時代の象徴でありながら、一生語り継がれる名作! 娘達と一緒にみれるのがうれしい! (44歳女性)」「感動と面白さと青春を感じたいです(25歳女性)」「何も期待していない。期待しなくても絶対におもしろい(37歳男性)」などのほか、「田舎の土地に住んでいるので、地元でも上映されますように(42歳女性)」という心配の声も……。
 

期待や憶測の声が飛び交う、映画『SLAM DUNK』。2022年秋の公開が待ち遠しいですね!


【おすすめ記事】
『スラムダンク』の「桜木花道」を演じてほしい芸能人! 2位「桐谷健太」、1位は?
『スラムダンク』の「流川楓」を演じてほしい芸能人! 2位の「吉沢亮」を抑えた1位は?
『スラムダンク』の「三井寿」を演じてほしい芸能人ランキング! 3位「中川大志」2位「竹内涼真」、1位は?
『スラムダンク』の「赤木剛憲」を演じてほしい芸能人! 2位の「関口メンディー」を抑えた圧倒的1位は?
『スラムダンク』の「宮城リョータ」を演じてほしい芸能人! 「市原隼人」を抑えた1位は?

【関連リンク】
映画『SLAM DUNK』公式ティザーサイト​​​​​
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】