学情は、20代中途採用を実施または実施を予定している企業の人事担当者419人に対し「20代中途採用に関するアンケート」を実施しました。その結果、81.6%が20代中途採用に対し「中長期的な戦力になること」、45.3%が「新卒学生よりも早期での戦力化」を期待していることなどが明らかとなりました。
 

20代中途採用を実施している理由は「欠員補充」と「組織活性化」のため

「20代中途採用を実施している理由」を複数回答式で聞いたところ、最も多かったのは「欠員補充のため」(47.3%)、次いで「組織活性化のため」(41.3%)、「事業拡大に基づく人員確保のため」(40.3%)でした。
 
20代中途採用を実施している理由(複数回答)
20代中途採用を実施している理由(複数回答)

「通年採用しているから」や「新卒採用だけでは、若手採用を充足できないから」も回答率30%を超えており、新卒も含めた若手採用という枠組みで20代中途採用を実施しているようです。
 

「20代中途採用で期待すること」で圧倒的に多かった回答は?

「20代中途採用で期待すること」を複数回答式で聞いたところ、断トツで多かったのは「中長期的に戦力になること」(81.6%)でした。
 
20代中途採用で期待していること(複数回答)
20代中途採用で期待していること(複数回答)

2位には「新卒採用よりも早期での戦力化」(45.3%)が選ばれており、長期的なスパンで活躍してくれることを期待しつつ、早期の戦力化も望んでいることがうかがえます。
 

20代中途採用の難易度も高くなっている

「20代中途採用における採用の難易度」を見ると、「難しい」(32.7%)と「やや難しい」(39.9%)の合計が72.6%という結果が出ており、多くの人事担当者が20代中途採用の難易度は高いと感じていることが分かりました。
 
20代中途採用における採用の難易度は?
20代中途採用における採用の難易度は?

理由を聞いたところ、「求めるスキルを持つ人材を採用するためには、給与水準を上げる必要がある」や「新卒採用だけでなく、20代採用市場も競争が激しくなっている」など、20代の採用市場が活況であることがうかがえるコメントが寄せられています。

「20代から選ばれる職場環境を作っていく必要がある」や「多様性や共感を重視する世代なので個別の対話が重要」など、世代の変化に対して柔軟に対応する姿勢も見られました。


【おすすめ記事】
「転職を考えたが、断念」した理由とは? 新卒で入った会社に現在も勤めている男女450人に調査
5037人が選ぶ「転職人気企業ランキング」 3位 ソニー、2位 グーグルを抑え2年連続1位だったのは?
“出世欲”のない20代は約8割! 出世したくない理由の2位「プライベートを大事にしたい」、1位は?
未経験から「営業職」への転身で大変だったこと、2位は「お客様の課題をうまく引き出せない」、1位は?
管理職108人が「パワハラをしてしまった」と感じた場面。2位は「長時間説教」「無視」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース