「Amazonプライムデー」7月12~13日に開催! セール前にやっておくべき3つのこと

7月12〜13日は「Amazonプライムデー」です。年に一度のビッグセールをよりお得に楽しむために、「Amazonプライム会員への登録(無料期間有り)」「プライムデー ポイントアップ キャンペーンにエントリー」「Keepa導入」の3つを紹介します。

「Amazonプライムデー」7月12~13日に開催!

Amazonプライムデーの時期がやってきました。2022年のセール期間は7月12日0時〜13日23時59分(48時間)です。Amazonプライムデーとは、Amazonプライム会員向けに開催されるビッグセール。AlexaやKindleといったAmazonオリジナル端末はもちろん、家電やガジェットなど、さまざまな製品がセール対象となります。
 

本記事では、Amazonプライムデー開催前にやっておくべきことを3つに分けて紹介。年に一度のビッグセールをよりお得に楽しみましょう!
 

1. Amazonプライム会員の登録を済ませておく

Amazonプライム会員限定セールのため、事前にプライム会員への登録が必須となります。「Amazon Prime 会員登録」や「アマゾンプライム 会員登録」といったキーワードで検索するか、Amazon公式サイトの会員登録メニューから登録を済ませましょう。
 
プライム会員について(ヘルプ&カスタマーサービス)
プライム会員について(ヘルプ&カスタマーサービス)

Amazonプライム会費は月額500円(税込)、または年額4900円(税込)ですが、初回登録から30日間の無料特典が付属します(期間は未定)。プライムデーのためだけに会員登録し、会費が発生する前に解約するといった使い方も可能です。
 

2. 最大12%還元の「プライムデー ポイントアップ キャンペーン」にエントリー

プライムデーに合わせた形で開催される「プライムデー ポイントアップ キャンペーン」も忘れずにエントリーしておきましょう。
 

合計1万円以上(税込)の買い物をすると、条件によってAmazonポイントが還元されます。誰でも狙いやすい条件は「プライム会員(3%)」と「Amazonショップングアプリで買い物(0.5%)」です。加えて「Amazon Mastercard(最大4%)」「Amazonデバイスの購入(4.5%/FUNAI Fire TV搭載スマートテレビ除く)」で最大12%となります。
 

ポイントアップキャンペーンのエントリーページ
ポイントアップキャンペーンのエントリーページ

キャンペーンのエントリーは、Amazon公式サイトのトップページから「プライムデー ポイントアップ キャンペーン」にアクセスし「キャンペーンにエントリーする」からできます。
 

3. 「Keepa」でAmazon取扱商品の価格変動をチェック

プライムデーで購入する前に、本当にお得な価格になっているかチェックしましょう。おすすめは、Amazon取扱商品の価格変動をチェックできる「Keepa(キーパ)」です。Webブラウザに拡張機能としてインストールしてからAmazonで商品を検索すると、ページ下部に価格変動グラフが表示されます。
 

Keepaダウンロードページ
Keepaダウンロードページ

在庫状況や過去のセールの有無といった付加情報もあり、「なぜこの値動きだったのか?」の参考になります。ブラウザ機能拡張のほか、iOSとAndroidアプリもあるので、スマホで買い物する人はアプリ版を検討してみてください。


【おすすめ記事】
PayPayポイントを稼ぐチャンス! 「夏のPayPay祭」が7月1日から開催決定!
PayPayフリマで初出品をするなら今! 送料最大1800円が実質0円&販売手数料無料でお得すぎ
モスバーガー『ポムポムプリン』とコラボした「夏の福袋」発売! 7月7日にネット予約開始
カルディ、2022年の「ネコバッグ」を抽選販売! 店舗&オンラインストアで7月5日から受付開始
モスバーガー、U29限定で「最大5%のPayPayポイントが戻ってくるキャンペーン」を開催


【関連リンク】
Amazonプライムデー
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応