約5000品目は価格維持

イオンはプライベートブランド「トップバリュ」商品のうち、3品目を値上げすると発表。7月4日から価格を改定します。2021年9月以降、食料品や日用品の価格据え置きを継続してきた同社ですが、原料費や物流費の高騰、急激な円安が重なったことを理由に、一部で値上げに踏み切ります。
 

マヨネーズは本体価格198円に

値上げの対象となるのは、トップバリュベストプライスシリーズの「マヨネーズ」「ノンフライ麺」「外箱を省いたティシューペーパー」。マヨネーズは158円から198円に、ノンフライ麺は58円から68円に、ティシューペーパーは188円から195円に価格を改定します(価格はいずれも本体価格)。
 

7月4日から値上げする3品目
7月4日から値上げする3品目


その他の食料品、日用品約5000品目については、7月以降も値段を据え置くとのこと。同社独自の多様な販売網の活用と、流通における中間コストの削減といった企業努力により、引き続き価格維持に注力するということです。


【おすすめ記事】
カルディの「キムチ冷麺」と「レモン冷麺」は夏に常備しておきたい絶品の冷やし麺
かつや、揚げずにOKの冷凍「ロースカツ」を発売! 6月20日から生協共同購入限定で販売
業務スーパーの保冷バッグは「大容量」「しっかり保冷」「かわいい」の三拍子そろった優れもの
「ヤクルト1000」が超品薄! メルカリで5000円超の転売も、そもそも出品禁止物では?
PayPayポイントを稼ぐチャンス! 「夏のPayPay祭」が7月1日から開催決定!


【関連リンク】
プレスリリース