河北麻友子、圧倒的な美脚を披露したピンクドレスコーデ! 「もう同じ人間とか思えないレベル」「お花みたい」

モデルの河北麻友子さんは6月20日、自身のInstagramを更新。抜群のスタイルが際立った、最新ショットを公開しました。

モデルの河北麻友子さんは6月20日、自身のInstagramを更新。抜群のスタイルが際立った最新ショットを公開し、反響を呼んでいます。
 

「妖精のようです」

 

河北さんは、ミニスカート丈のドレスを着用した3枚の写真を投稿。抜群のスタイルと美脚が、際立っていますね。
 


また、同日の別投稿では、同じ衣装を着用した様子を収めた動画を公開。こちらでは、美しいデコルテを見ることができます。

一連の投稿にファンからは「腕みたいな細さの脚」「デラ可愛い」「妖精のようです」「もう同じ人間とか思えないレベル」「お花みたい」などのコメントが寄せられています。

河北さんは2003年にオスカープロモーション主催の「第9回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し、芸能界入りを果たすと、モデルや女優、タレントと幅広く活躍。バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で、お笑い芸人の出川哲郎さんと共演したことでも人気を集めました。私生活では、2021年1月に一般男性と結婚しています。


>河北さんの投稿をもっと見る​


【おすすめ記事】
河北麻友子、美スタイルのホワイトコーデ披露に「超絶綺麗&美人&美しい女性!」「顔ちっちゃ」と反響の声
河北麻友子、超ミニ丈スケスケドレスで美脚あらわ! 「女神そのものです」「脚の長さヤバいですね」
河北麻友子、異次元スタイル披露の超ミニスカコーデに反響 「#加工なしでこれはやばい流石モデル」
河北麻友子、ショートボブに大胆イメチェン! 桐谷美玲も「かんわいいー」と絶賛

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」