横浜ランドマークタワーに「ガンダム・エアリアル」が出現! 7月16日から横浜でガンダムイベント続々と

ガンダム総合イベント「GUNDAM NEXT FUTURE」が全国各地で開催。その一環として、横浜ベイエリアでは『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するガンダム・エアリアルを再現したバルーン展示など「GUNDAM NEXT FUTURE YOKOHAMA BASE」が7月16日からスタートします。

バンダイナムコグループの横断プロジェクト「ガンダムプロジェクト」とBANDAI SPIRITS(バンダイスピリッツ)は、ガンダム総合イベント「GUNDAM NEXT FUTURE(ガンダム ネクスト フューチャー)」を6月24日から順次開催。次なるガンダムの未来を目指し、さまざまな形態で行われます(画像はすべて提供)。
 

「GUNDAM NEXT FUTURE」について

GUNDAM NEXT FUTURE キービジュアル
GUNDAM NEXT FUTURE キービジュアル

「GUNDAM NEXT FUTURE」は、ガンダムシリーズのTVアニメーション最新作『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の放送を記念し、次なるガンダムの未来を目指して各地で行う、過去最大級のガンダムイベントです。ガンダムファンがつながる3つの企画を軸に行われます。
 

1. 「GUNDAM NEXT FUTURE -LINK THE UNIVERSE-」
世界の実物大ガンダム立像全3体と、横浜の「動くガンダム」がリアルタイムでリンクする、実物大ガンダム史上初のスペシャルイベント。開催日は、7月14、15 日の2日間。

GUNDAM NEXT FUTURE -LINK THE UNIVERSE-(イメージ)
GUNDAM NEXT FUTURE -LINK THE UNIVERSE-(イメージ)

横浜の「動くガンダム」、台場の「実物大ユニコーンガンダム立像」、中国・上海の「実物大フリーダムガンダム立像」、福岡の「実物大νニューガンダム立像」をガンダム作品のBGMやレーザー演出で同時連動させる初の試みで、スケール感のある新演出が楽しめます。

詳細は後日「GUNDAM NEXT FUTURE」公式サイトにて発表。

 

2.  「GUNDAM NEXT FUTURE -BASE SERIES-」
『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の展示を中心に、すべてのガンダムファンが楽しめるスペシャルイベントを5エリア(横浜、渋谷、名古屋、大阪、新宿)で開催。※開催日は会場によって異なります

 

3.  「GUNDAM NEXT FUTURE -THE GUNDAM BASE POP-UP TOUR-」
「ガンプラ」を主体とした公式総合施設THE GUNDAM BASE の魅力を凝縮したポップアップイベント。9会場(池袋、福岡、広島、大阪、名古屋、仙台、札幌、松本、静岡)で物販とともに『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の最新情報を紹介します。※開催日は会場によって異なります

 

「GUNDAM NEXT FUTURE YOKOHAMA BASE」は7月16日から

GUNDAM NEXT FUTURE YOKOHAMA BASE キービジュアル
GUNDAM NEXT FUTURE YOKOHAMA BASE キービジュアル

横浜ベイエリアでは「GUNDAM NEXT FUTURE -BASE SERIES-」の一環として、「GUNDAM NEXT FUTURE YOKOHAMA BASE」が7月16日から31日まで開催。『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の展示を中心に、全てのガンダムファンが楽しめるスペシャルイベントが展開します。

『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の前日譚「PROLOGUE」上映会(イメージ)
『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の前日譚「PROLOGUE」上映会(イメージ)

GUNDAM FACTORY YOKOHAMAでは、『機動戦士ガンダム 水星の魔女』前日譚「PROLOGUE」上映会のほか、「THE GUNDAM BASE YOKOHAMA Satellite」で限定商品の販売が行われます(要入場料)。

ガンダム・エアリアルを再現した全高約7mのバルーン展示(イメージ)
ガンダム・エアリアルを再現した全高約7mのバルーン展示(イメージ)

横浜ランドマークタワーでは無料(一部要入場料)で楽しめるイベントが満載。

  • 『機動戦士ガンダム 水星の魔女』に登場するガンダム・エアリアルを再現した全高約7mのバルーン展示(1階 サカタのタネ ガーデンスクエア)
  • 2mガンダム立像集結(1階フェスティバルスクエア)
  • ガンダムR(リサイクル)作戦@ランドマークプラザ(3階歩廊)
  • 全ガンダム立像関連展示と『機動戦士ガンダム 水星の魔女』の作品紹介コーナー(69階展望フロア スカイガーデン ※要入場料)
2mガンダム立像集結(イメージ)
2mガンダム立像集結(イメージ)

みなとみらい線 みなとみらい駅 みらいチューブ(地下3階 改札外コンコース)には、ガンプラ 1/1ガンダムヘッドが登場。また、隣接するMARK IS みなとみらい 地下4階 えきまえ広場には、2m大のガンダム立像も。
 

上記のスポットを含む5カ所を巡るスタンプラリーも行われます。詳しくは以下の記事をご覧ください。
 

「ガンダムファクトリーヨコハマ」が7月16日に再オープン! 横浜ベイエリアを巡るスタンプラリーのゴールにも

 

・URL:GUNDAM NEXT FUTURE YOKOHAMA BASE 公式サイト

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS


【おすすめ記事】

横浜の「動く実物大ガンダム」が2022年元日から新演出に! どんな風に変わる?
横浜「動く実物大ガンダム」展示期間が1年間延長に! 「こいつ、まだ動くぞ!」
横浜で「動く実物大ガンダム」起動!“ガンダム目線”が体感できるスポットも【現地レポ】
横浜・みなとみらいが「ガンダム」に染まる!「GUNDAM PORT YOKOHAMA」を巡ってみた【現地レポ】
横浜で「ガンダム」のプロジェクションマッピング! 迫力の音と映像が無料で楽しめる

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない