大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<群馬県版>」を発表しました。

群馬県に住む20歳以上の男女8249人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は3年連続で「高崎市」。2位は2年連続で「前橋市」、3位には「みどり市」が選ばれました。

このランキングは、群馬県の居住者を対象に、2019~2022年の回答者数50人以上の自治体をランキング対象として集計しています。
 

群馬県庁からの景色

 

 3位は田舎と都会のバランスが良い「みどり市」

「みどり市」は、群馬県の東部に位置しています。東京から100km圏内の距離にあり、アクセスも良好。市内には、山・川などの美しい自然が広がるほか、遺跡や古い街並みも残されています。一方で、商業施設や病院、銀行などの生活に必要な施設も充実。また、子育て支援の充実を評価する居住者の声が多く聞かれました。

 

2位は2年連続! 県庁所在地である「前橋市」

「前橋市」は、国道・県道などのバイパスが多い都市として知られており、自動車の保有率は全国上位です。市内には、住宅街やオフィス、ショッピング施設が建ち並ぶ市街地と、自然豊かで農業が盛んな山間部が共存。農産物生産量は全国トップクラスを誇ります。

 

1位は3年連続! 県内最多の人口を誇る「高崎市」

「高崎市」は、古くから交通の要衝で商都として栄えた地域。駅周辺に商業施設が充実するほか、複数の在来線と新幹線、3つの高速道路などがそろっています。また、同市では子育てに関する相談・支援を気軽に受けることができる「子育てなんでもセンター」を開設。誰もが安心して子育てできる環境づくりを進めるなど、子育て支援に力を入れている点も魅力といえそうです。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
群馬県の住みここちランキング! 3位「北群馬郡吉岡町」、2位「前橋市」、1位は今年も…
群馬県の「街の幸福度」ランキング! 3位「高崎市」、2位「邑楽郡邑楽町」、1位は?
群馬県民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「北群馬郡吉岡町」、2位「安中市」、1位は?
50代が選ぶ「移住したい都道府県」ランキング! 3位「群馬県」、2位「山梨県」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース