大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<群馬県版>」を発表しました。
 

群馬県に住む20歳以上の男女4573人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「桐生市(きりゅうし)」。2位は「安中市(あんなかし)」。3位は「北群馬郡吉岡町(よしおかまち)」が選ばれました。
 

群馬県北群馬郡吉岡町にある「三津屋古墳」

 

3位は生活や交通の利便性が良い「北群馬郡吉岡町」

県のほぼ中央にある「北群馬郡吉岡町」。県庁所在地の前橋市に隣接し、高崎市とも近隣に位置しています。バイパスなどの幹線道路網が整備されているほか、高速道路のインターチェンジもあるため県内外へのアクセスが良好。幹線道路沿いには大型商業施設が充実しています。
 

2位は古くからの交通の要衝地「安中市」

東は高崎市に、西は長野県軽井沢に隣接する「安中市」。市内には北陸新幹線の停車駅があるほか、上信越道のインターチェンジが2カ所と、交通・輸送の面で恵まれた立地にあります。また、温泉記号発祥の地「磯部温泉」、国立公園内にある秘湯「霧積温泉」を楽しめます。
 

1位は便利な田舎暮らしを楽しめる「桐生市」

「桐生市」は、群馬県と栃木県の境に位置しています。古くから織物の町として発展してきた繊維の産地。緑豊かな山々に囲まれた閑静な地域である一方、首都圏へのアクセスが良く、市街地には商業施設も充実しています。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 
 

>10位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
群馬県の「街の幸福度」ランキング! 3位「高崎市」、2位「邑楽郡邑楽町」、1位は?
群馬県の住みここちランキング! 3位「北群馬郡吉岡町」、2位「前橋市」、1位は今年も…
【国勢調査2020】埼玉県で人口が減ったのは? 3位「ときがわ町」、2位「小川町」、1位は…
全国「温泉県」イメージランキング! 2位「群馬県」を抑え、全国有数の温泉地がある県が堂々の1位に!


【関連リンク】
プレスリリース