40歳・安達祐実、真っ赤なノースリーブの肩出しショット公開! 「同い年とは思えない」「なんて無邪気な笑顔」

女優の安達祐実さんが6月6日、自身のInstagramを更新。夏らしい爽やかなコーディネートを披露しました。

女優の安達祐実さんが6月6日、自身のInstagramを更新。夏らしい爽やかなコーディネートを披露し、反響を呼んでいます。
 

「女神降臨」


安達さんは「晴れた日の。 東京も今日から梅雨入りかな。 頭痛持ちには辛い季節。 はぁ〜、なんとか乗り気るぞ」とつづり、赤いノースリーブを着用した最新ショットを公開。こちらに笑顔を向ける安達さんがかわいらしい1枚です。肩を出した姿が爽やかで、夏の雰囲気を感じさせます。
 

この投稿にファンからは「可愛すぎてひっくり返りそうです」「赤色がすごく似合ってます」「女神降臨」「同い年とは思えない」「なんて無邪気な笑顔」「奇跡の逸材です」などのコメントが寄せられています。
 

安達さんは、1981年生まれで東京都出身の女優・タレント。幼少時に雑誌モデルとして芸能界デビューを果たすと、1994年に放送されたテレビドラマ『家なき子』で大ブレイクしました。その後も『大奥』や『花宵道中』など、数々のドラマ、映画に出演。テレビCMやバラエティ番組にも出演するなど、幅広く活躍しています。


>安達さんの投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
安達祐実が眼鏡姿の最新ショット公開! 「可愛いがすぎます!!」「大学生で通ります」
安達祐実、小顔ショートヘアにイメチェン! 「素敵すぎて過去1似合ってます」「めちゃめちゃかわいいです!」
安達祐実、ノースリーブで稲穂を持って大はしゃぎ!「腕ほそすぎ」「ホントに40歳ですか」
安達祐実、蜷川実花が撮影した美しく妖艶な姿を披露! 「色気がスゴい」「美しくてハッとしました」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」