山本舞香、セクシーなポーズで“バキバキ”の腹筋あらわに! 「悩殺ポーズ」「スタイルええなぁ」

女優の山本舞香さんは6月2日、自身のInstagramを更新。おなかを大胆に露出したセクシーな姿を公開しました。

女優の山本舞香さんは6月2日、自身のInstagramを更新。おなかを大胆に露出したセクシーな姿を公開し、反響を呼んでいます。
 

「スタイル最高 お腹も綺麗」


山本さんは3枚の写真を投稿。1枚目は山本さんがアンニュイな表情を浮かべてこちらを見つめる写真、2枚目は山本さんがセクシーなポーズを決めている写真、3枚目は鍛え上げられた腹筋にフォーカスした写真になっています。色っぽい魅力が存分に伝わってきますね。
 

この投稿にファンからは「ほんとに美すぎる」「ホンマスタイルええなぁ」「悩殺ポーズ」「バキバキですね」「スタイル最高 お腹も綺麗」「めちゃんこクールですやん」などのコメントが寄せられています。
 

山本さんは2011年に三井のリハウスのオーディションに合格し、第14代目リハウスガールとして芸能界入りしました。同年にはファッション誌『nicola(二コラ)』の専属モデルとなり、テレビドラマ『それでも、生きてゆく』(フジテレビ系)で女優デビュー。2022年4月より放送されているテレビドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)にも出演しています。


>山本さんの投稿をもっと見る


【おすすめ記事】
山本舞香、“ニキビだらけ”の制服ショット! 「凄くリアルに再現されてますね」「やっぱり、美人は美人だ!」
山本舞香、肩&腹出しのラフコーデでモデルショット披露! 「美しい&セクシー」「美人すぎます」
山本舞香、イケメン父と写る幼少期ショットを公開! 「チビ舞香ちゃん可愛すぎ」「めちゃ良い父親」
山本舞香、『しくじり先生』でのセーラー服姿に大反響! 「舞香ちゃんマジでセーラー服似合ってるよ」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」