キャスト陣の演技力と怒涛の衝撃展開から目が離せないドラマ『マイファミリー』(TBS系)。5月22日に放送された第7話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

マイファミリー
画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト

 

第7話のおさらい

阿久津(松本幸四郎)の娘・実咲(凛美)を誘拐し身代金を受けとった犯人は、温人の会社ハルカナのプログラマー・鈴間(藤間爽子)でした。温人は鈴間の身辺を調べつつ、主犯格が別にいると考えます。
 

温人と阿久津がハルカナのオフィスを調べると、盗聴器が仕掛けられていました。鈴間のロッカーはもぬけの殻。しかし監視カメラには、ロッカーから荷物を取り出す立脇香菜子(高橋メアリージュン)の姿が映されていました。阿久津が香菜子に疑いの目を向ける中、香菜子を信じたい温人と未知留(多部未華子)は複雑な思いを抱えます。
 

温人は東堂(濱田岳)と三輪(賀来賢人)にも事情を話し、協力を仰ぐことにしました。そんな温人たちを、葛城(玉木宏)ら警察は密かにマーク。阿久津の娘・実咲の誘拐事件が現在進行中で、温人が加担させられている可能性を突き止めます。
 

そんな中、犯人から連絡が入り、温人はまた1人で身代金を受け渡しにいきます。するとそこに鈴間が現れました。温人のスマホにある東堂らとのやりとりを見た鈴間は、「犯人を甘く見てはいけない、余計なことをすると本当に実咲ちゃんは殺される」と警告してきました。
 

一方、阿久津は自社傘下の通信事業社を使い、香菜子と鈴間がやりとりをしていた通信記録を入手。ハルカナに乗り込み、香菜子を糾弾します。香菜子は独自の調査で鈴間が誘拐事件に関わっていることを知り、温人には報告せず退職を勧告。すべてはハルカナを守るために行ったことで、阿久津の娘が誘拐されていたとは知らなかったと謝罪します。香菜子にとってはハルカナが何よりも大切な子どもなのでした。
 

温人がようやく家路につくと、ポケットに入れたままになっていた盗聴器発見器が音を立てました。以前、東堂が盗聴器を調べた時には何もなかったはず。さらに、ゲームアプリ内での犯人のアカウント名に東堂の結婚記念日「1212」が使用されており、東堂の結婚式の集合写真には鈴間の姿が。東堂と妻、鈴間はどんな関係なのでしょうか。温人は東堂に「犯人はお前なのか?」と問います。すると東堂は無表情に「俺が誘拐した」と答えるのでした。

 

マイファミリー
画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト

 

「俺が誘拐した」東堂の衝撃告白に視聴者騒然

温人が共犯をさせられていることに警察もようやく気付いたところで、東堂による衝撃告白が放たれた第7話。Twitterでは「東堂はお金を用意したら返すと言われて温人たちの娘を誘拐してお金を集め、そのお金を心春ちゃんの誘拐犯に渡すつもりなのか?」「東堂が犯人となると葛城も怪しく思えてきた」「鈴間は東堂妻の妹なのか?鈴間が言ってた『甘く見ない方がいい、本気で殺される』と。姉は娘が誘拐されて病んだのか?病んだ姉が女のコを誘拐してる?東堂は妻をかばってるのかも」など、さまざまな考察が盛り上がりを見せています。
 

また、「演技上手い豪華な役者が多すぎて正直誰が犯人でも納得」「俳優陣の演技力が半端なくて引き込まれる」「犯人も新展開も見せて更に視聴者に『どういうこと!?』『なんで!?』欲を更に掻き立てるのすごい」など、引き続き脚本や演出、キャストの演技力に称賛が殺到しています。
 

5月29日放送の第8話は最終章に突入。「俺が誘拐した」と衝撃発言をした東堂から、犯行理由とその一部始終が語られます。そしてついに、誘拐の片棒をかつがされている温人が警察に連行されてしまう――⁉ ハラハラドキドキの展開から目が離せません。
 

『マイファミリー』第8話 5月29日 放送予告



【バックナンバー】
『マイファミリー』第6話 犯人はニノの部下か?「ミスリードで違うパターンかも」驚愕展開と深まる謎に考察班興奮
『マイファミリー』第5話 ニノが共犯者化⁉ 誘拐犯からの段ボールに視聴者騒然「生首かと思った」
『マイファミリー』第4話 重大な真実の暴露と新たな誘拐事件に「お願いだから皆幸せになって」と切望する声
『マイファミリー』第3話 「ニノ頭いいなw」ゲームアプリを駆使した見事な追いつめ方に感嘆の声
『マイファミリー』第2話 視聴率初回超え! 考察する暇もないテンポ感の良さが好評
『マイファミリー』第1話「ニノの演技」がトレンド入り、豪華キャスト陣に期待の声