『マイファミリー』第3話 「ニノ頭いいなw」ゲームアプリを駆使した見事な追いつめ方に感嘆の声

4月24日に放送されたドラマ『マイファミリー』第3話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

主演・二宮和也さんの演技力が話題のドラマ『マイファミリー』(TBS系)。4月24日に放送された第3話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントともに今後の見どころを紹介します。

 

マイファミリー
画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト

 

第3話のおさらい

娘・友果(大島美優)を誘拐犯から取り戻すため奮闘する鳴沢温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)夫妻は、大学時代の親友で弁護士の三輪(賀来賢人)、元刑事の東堂(濱田岳)という心強い協力者を得て、警察を排除することに成功。しかし警察は諦めておらず、温人の母・麻由美(神野美鈴)、未知留の父・正文(大友康平)を取り込み、成沢家の会話を盗聴し動向を追っていました。
 

警察を撒き、より確実に身代金を引き渡すために、温人は自身が開発したゲームアプリ内での連絡を犯人に提案。身代金を届ける役目を麻由美と正文に任せます。その秘策はすべて捜査一課の葛城(玉木宏)らに盗聴されていました。
 

いざ引き渡し当日。警察は犯人逮捕のため温人らの動きを監視し、友果がとある山小屋に囚われていることが判明すると先回りをしかけます。未知留が山小屋に到着するとそこにはすでに警察の姿がありました。捜査一課長・吉乃(宮澤たけし)の号令で、山小屋と身代金を受け取った人物の住居へ同時に突入。しかし山小屋に友果はおらず、身代金を受け取った人物は誘拐犯から指示を受けていただけで、警察が突入する一部始終をライブ配信していました。
 

警察の介入が明るみになると、誘拐犯はゲーム内アプリで取引終了を宣告してきます。誘拐犯が友果に手をかけようとしたその時、外から温人の声が聞こえてきました。温人は麻由美と正文が警察に協力していることに気づき、盗聴を見越して偽の作戦を話していました。さらに、自身の会社「ハルカナ・オンラインゲームス」の仲間たちの協力を得て、ゲーム内のすれ違い機能を使用し犯人の居場所を特定していたのです。
 

身代金と引き換えに友果を無事に帰してくれればそれでいいと温人。犯人は取引成立を伝え、友果は無事に戻ってきました。犯人を追おうとする東堂を温人は引き止めます。駆け付けた未知留と親子3人、ひしと抱き合う成沢家。しかし犯人を取り逃がした葛城の怒りは収まらず、「ホシを野放しにしたことを、あなたは必ず後悔する」と温人に告げるのでした。

 

マイファミリー
画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト

 

温人の設定を最大限に活かした仕掛けが秀逸

第3話ラストシーンでは、「何でこうなった」と苦悶の表情を浮かべる温人が映し出されました。友果が無事戻って一件落着に見えましたが、次週からの新章ではまた新たな事件が始まる様子。
 

Twitterでは「予告見る限りでは玉木宏さんが正しいんでしょうね~」「これで無事終わりかと思ったらまた次へ続く、新たな始まり。楽しみ」「次週も更に楽しみになったラストだった」など、新章への期待の声が続出しています。
 

また、「温人君の犯人への語りを聞いてのちゃんと伏線回収出来る作りになってるのがまた秀逸」「妥協のない豪華キャストもさることながら、先の読めないストーリーも非常に面白い」「警察を撒いて自分のテリトリーを駆使して友果ちゃんのところに辿り着いたの本当に凄い」など、キャスト陣と脚本への賞賛も殺到。
 

犯人が誰かはどうでもよく、友果が無事に戻ってきてくれただけでいいと思っていた温人に、またしてもとんでもない困難が襲いかかる新章。翻弄されていく未知留や友果、三輪、東堂の未来とは――? 気になる第4話は5月1日放送です。
 

『マイファミリー』第4話 5月1日放送予告



【おすすめ記事】
『マイファミリー』第2話 視聴率初回超え! 考察する暇もないテンポ感の良さが好評
『マイファミリー』第1話「ニノの演技」がトレンド入り、豪華キャスト陣に期待の声
「主演俳優に期待している春ドラマ」3選! 『マイファミリー』『インビジブル』あと1つは?
4月スタート期待の「春ドラマ」3選! 二宮和也、綾瀬はるか、高橋一生&柴咲コウから目が離せない!
「2022年春ドラマ期待度」ランキング! 3位『17才の帝国』、2位『元彼の遺言状』、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    Mrs. GREEN APPLE『コロンブス』炎上騒動の背景にも…? トガッたクリエイター暴走リスクとは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性