『マイファミリー』第2話 視聴率初回超え! 考察する暇もないテンポ感の良さが好評

4月17日に放送されたドラマ『マイファミリー』第2話のストーリーをおさらいしつつ、今後の見どころに迫ります。

誘拐された娘を取り戻すため、警察を排除し夫婦だけで奮闘するドラマ『マイファミリー』。4月17日に放送された第2話のストーリーをおさらいしつつ、SNSで話題のコメントとともに今後の見どころを紹介します。

 

マイファミリー
画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト​​​​​

 

第2話のおさらい

娘・友果(大島美優)を誘拐した犯人から警察を完全に排除するよう指示され、ネットニュースで会見を開いた成沢温人(二宮和也)と妻・未知留(多部未華子)。世論は夫妻の味方につき警察への批判が殺到し、報道協定も破られて各メディアは報道合戦の様相を呈し始めました。
 

マスコミに囲まれる成沢邸。特殊犯罪対策係補佐・警部の葛城(玉木宏)は、連絡係1人だけ残し警察が出ていけば、報道を見た犯人を出し抜けると持ち掛けますが、温人は拒否。警察を完全に成沢邸から出ていかせます。警察vs成沢家の構図が生まれる中、葛城は迷いが見られる未知留から取り込もうと企みます。
 

温人と未知留は大学時代の親友で元刑事の東堂(濱田岳)を家にこっそり呼び出し、警察対応などのアドバイスを求めます。さっそく邸内に盗聴器が仕掛けられていないことを確認して回る東堂。葛城は元上司で、誘拐事件のエキスパートだが以前ミスをしたため、今回はなおさら犯人逮捕に執着しているはずだと言います。
 

そんな中、温人の母・麻由美(神野三鈴)、美知留の父・牧村正文(大友康平)が成沢邸にやってきました。二人から警察排除を反対されますが、温人にはプランがありました。温人は警察に捜査を止めさせるため、法を使えないかと考えていたのです。しかしハルカナの顧問弁護士を頼るも前例がなく難しいと言われ、最後の頼みの綱である弁護士の親友・三輪(賀来賢人)にもすげなく断られてしまいます。そんな三輪の元を葛城が訪問。葛城から未知留を説得するよう協力を要請され、三輪は承諾します。
 

一方、温人が創業社長を務めるゲーム会社「ハルカナ・オンライン・ゲームズ」では、立脇香菜子(高橋メアリージュン)がNEXホールディングスCOO・阿久津(松本幸四郎)からの助言を受け、自社ゲームの公式SNSでコメントを発表。低迷気味だったゲームの売上は急速に持ち直し、新規DL者数も過去最高を達成します。その様子を見て、ハルカナ買収を企む阿久津は満足気に笑うのでした。
 

温人が成沢邸に戻ると、香菜子が対応しマスコミの姿はなくなっていました。香菜子や会社と温人の絆を見せつけられた未知留は面白くありません。そんな未知留を三輪は呼び出し、密かに警察に頼るように助言。未知留はママ友でカウンセラーという設定で女性警察官を家へ入れます。
 

しかし犯人と電話がつながると、温人は女性警察官にも出ていくように言い、さらに東堂は葛城らが潜伏する近所の家へ向かいます。そこに成沢家の顧問弁護士として三輪も現れ、家主からの退居依頼状を突きつけます。その様子はすべてネットニュースで生配信されていました。警察の企みの裏側で、三輪は温人たちに協力することに決めていたのです。
 

葛城から直接、警察が手を引くと聞いた誘拐犯に対し、温人は友果の無事が確認できなければ身代金は渡さないと宣言。友果の声を聞くことに成功します。明日また連絡をすると告げる誘拐犯。一方、未知留の取り込みに失敗した葛城は、次のターゲットを麻由美と正文に変更していて――。

 

マイファミリー
画像出典:TBS『マイファミリー』公式サイト

 

テンポ感の良さが大絶賛、考察する暇も与えないハラハラドキドキ感が好評

警察の完全排除に成功した成沢家と、世間からのバッシングが増しメンツをかけて奮闘する警察の対立構造が明確になった第2話。視聴率は異例の初回超えを達成し、Twitterでは「出演者も演技もシナリオもどれも最高すぎて毎回引き込まれる」「このドラマ何がいいかってこのテンポ感だと思う。最後まで視聴者を飽きさせない」「考察を引っ張られるよりハラハラドキドキしたまま1時間があっという間に感じられる」など、すっかりドラマの虜だという声が続出しています。
 

二宮和也さん、多部未華子さんらキャストの熱演にも称賛の声が殺到。親友の弁護士・三輪と元刑事・東堂を味方につけた成沢夫妻は、無事、友果を取り戻せるのでしょうか。しぶとく付きまとう警察を排除するために、温人たちがとる秘策とは? 気になる第3話は4月24日放送です。
 

『マイファミリー』第3話 4月24日放送予告




【おすすめ記事】
『マイファミリー』第1話「ニノの演技」がトレンド入り、豪華キャスト陣に期待の声
『マイファミリー』感動と安堵の第2話、視聴者の反応は? テンポ感あふれるストーリー展開に「心臓がついていかない!!」
「主演俳優に期待している春ドラマ」3選! 『マイファミリー』『インビジブル』あと1つは?
4月スタート期待の「春ドラマ」3選! 二宮和也、綾瀬はるか、高橋一生&柴咲コウから目が離せない!
期待度が高い「春ドラマ」ランキング! 3位『家政夫のミタゾノ5』、2位『元彼の遺言状』、1位は?

 

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない