『マイファミリー』感動と安堵の第2話、視聴者の反応は? テンポ感あふれるストーリー展開に「心臓がついていかない!!」

日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)の公式Twitterが、4月17日に更新。第3話の予告動画を公開しました。ファンからは「見応え十分!」「今週もハラハラドキドキで見てました!」と、反応は上々です。

日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)の公式Twitterが、4月17日に更新。第3話の予告動画を公開しました。
 

「今週も息継ぎ、瞬き厳禁のノンストップぶりでした」


初回からテンポの良さ(むしろ早すぎるくらい?)で、視聴者をとりこにしている『マイファミリー』。第2話は、主人公・鳴沢温人(二宮和也)と妻・未知留(多部未華子)の娘・友果(大島美優)の生存確認が取れたところで終りました。※第1話のあらすじはこちら
 

あまりの展開の速さに「心臓がついていかないですが!!」「見応え十分!」「え!?まだ次3話!?」と反応は上々のようです。視聴率も第1話の12.6%から0.2ポイントプラスの12.8%をマーク。テンポの良さもさることながら、二宮さんや多部さんをはじめ、共演者の玉木宏さんや賀来賢人さんといった豪華キャスト陣による名演も数字につながっているようです。
 

また、ただテンポが良いだけではなく、「とりま友人達と温人と未知瑠好きすぎる!」「鳴沢夫妻の距離が少し。。だけど近くなった時は号泣でした」「仮面夫婦と言っても、心の底ではやっぱり信じているんだな」というコメントも寄せられたように友情のありがたみや、仮面夫婦が“娘の命”を前に、再び夫婦としての絆を取り戻す過程に感動する視聴者も多いようです。
 

「えっ!!?もう誘拐事件は解決なの?」


期待の第3話では、3話目にしてなんと誘拐事件は完結すると、衝撃の予告が放送されました。「そっか!やっぱそこがメインでは無いのかーーっ!」というコメントを見て、共感した視聴者たちは少なくないはず……。警察を遠ざけたい鳴沢夫婦と、威信を掛けて友果を取り戻そうとする警察。「お母さんのごはんが食べたい」と電話越しに言った友果は、家に帰ることができるのでしょうか? 「続きが早く見たいです!」「これからの展開も楽しみすぎる~」など、来週の日曜日が待ち遠しい! という声が多数上がっている『マイファミリー』。第3話は24日21時からの放送です。
 

『マイファミリー』の簡単なあらすじ

ゲーム会社の社長・鳴沢温人(二宮和也)と妻・未知留(多部未華子)の娘・友果(大島美優)が、何者かによって誘拐されたところから話が始まります。犯人から「警察に通報するな」と言われつつも警察に頼った夫婦でしたが、身代金の受け渡しは警察が関与していることが犯人にバレてしまい、失敗に終ります。夫婦が警察に頼らず、自分たちで娘を取り戻そうとする、ノンストップファミリーエンターテインメントです。
 


>次ページ:『マイファミリー』の他の投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
『マイファミリー』第1話「ニノの演技」がトレンド入り、豪華キャスト陣に期待の声
4月スタート期待の「春ドラマ」3選! 二宮和也、綾瀬はるか、高橋一生&柴咲コウから目が離せない!
4月スタート「期待している春ドラマ」3選! 『家政夫のミタゾノ』『元彼の遺言状』あと1つは?
「2022年春ドラマ期待度」ランキング! 3位『17才の帝国』、2位『元彼の遺言状』、1位は?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『キングダム 大将軍の帰還』は大沢たかおがMVP。それでも、さすがに気になる“テンポの鈍重さ”

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も