All About編集部では、全国の10〜60代の500人を対象に「敬語」に関する独自アンケート調査を実施しました(調査期間:2022年5月10〜11日)。自分自身の「敬語の使い方」に自信を持っている人は、わずか2割。使い方が難しいと感じている人も多い敬語ですが、今回は、500人に聞いた、「誰かに言われてイラッとした敬語」をご紹介します。
 

「させていただく」=“恩着せがましい”との声が多数

「させていただく」という表現には「恩着せがましく聞こえてイラっとします(35歳女性)」「連発など、敬語を使って無理に言葉が長くなるのであれば、敬語を少なく簡潔に話して欲しいとイラっとします(37歳男性)」などの声が多く集まりました。

中には、「自分が一歩下がっての敬語だが、とにかくこれを使っていれば間違いなかろうと思っている人が多すぎる。バイトをさせていただいて、やら起業をさせていただいて、とか、ウーバーイーツを使わさせていただいて、レストランに入らせていただいて、とかまったくもって使い方が間違っている(52歳女性)」など、「イラッ」を通り越して、怒りすら芽生えている人も……。
 

「よろしかったでしょうか」や「なるほどですね」にも苦言

「もはや敬語でも謙譲語でもない(39歳女性)」「間違った敬語を聞くとイラッとします(33歳女性)」「間違った敬語だと思います(62歳女性)」との声が寄せられたのは、「よろしかったでしょうか」。接客などで、「こちらでよろしかったでしょうか(26歳男性)」「こちらのほうでよろしかったでしょうか? (42歳女性)」という言葉を耳にする人が多いようです。

また、「なるほどですね」という表現には、「相手が真面目に話してるときは使わないほうがいいと思います(34歳女性)」「おっしゃる通りですねといってほしい(40歳女性)」との声が。「目上の人には、なるほどと言ってはいけないらしいが、それを誤魔化すように、です、をつけているから(38歳女性)」など、言葉遣いの誤りを“ごまかした?”と思われることもあるようです。
 

丁寧だけど「ばかにしてるのか……?」イラっとする言葉たち

「~されてますでしょうか? 丁寧なのか馬鹿にされているのか分からなくてイラっとした(31歳女性)」「~してもらってよろしいでしょうか? 上目線な感じがして少しイラっとします(33歳女性)」「『存じ上げてないんですか?』と言われた時です(46歳女性)」「お教えしましょうか、がイラッとしました(24歳女性)」など、丁寧な言葉遣いでも、どこかばかにされている感じにイラっとする人は多いようです。

中には、「おすわりくださいと言われると、わしゃ犬か! と言いたくなる(39歳女性)」との声も寄せられました。
 

会計レジでの違和感。さらに「もはや敬語ではない」言葉とは?

「会計の時『一万円からになります』と言われたこと(55歳女性)」「千円からお預かりします(レジで)(28歳女性)」など、以前から言われている、会計レジでの言葉を挙げる人も多数。

中には、「帰国した際に利用したコンビニエンスストアで、『こちら合計1000円になりますが、よろしかったでしょうか?』と聞かれ、びっくりしました。『こちら1000円です。』で済むのに、『~になる』や『よろしかったでしょうか』など間違った敬語がついていて、イラっとしてしまいました(34歳女性)」など、間違い敬語のオンパレードに戸惑う声も……。

ほかにも、「初対面で『マジっすか』と言ってきた事です。最早敬語ではないです(23歳男性)」「若い方で、いわゆる、チャラい人が『サンキューっす』とか『あざっす』と雑な敬語と外来語をごちゃ混ぜにした言葉遣いや、不必要に短縮した敬語のような言葉遣いに内心イラッとしたことがあります(35歳女性)」「常に『~ッス』という形で話す方は苦手です(31歳女性)」など、もはや敬語でもなんでもない、“丁寧風”な言葉に戸惑う声も多く寄せられました。


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
「了解しました」「おビール」は間違い? 500人に聞いた「間違えやすい&紛らわしいと感じる敬語」
「~いたします」「恐れ入りますが」が人気? 500人に聞いた“好きな敬語”が意外だった
「お客さま、そう申されましても」でクレームにまで発展!? 「敬語の失敗エピソード」を500人が告白!
「敬語はあったほうがいい」は8割以上。「ないとビジネスが成り立ちません」の声も【500人調査】
イラッとする言葉10選!よく使うけど、実は人間関係を悪くする…?