「年収が高そうだと思う資格」ランキング! 弁護士や会計士を抑えダントツで1位だったのは?

電気資格研究所JABOは、全国10歳以上の男女150人を対象に「年収が高そうだと思う資格」についてのアンケートを実施しました。TOP3は、3位「会計士」、2位「弁護士」、2位に3倍以上の差をつけ1位に選ばれたのは?


暮らしに役立つ情報メディア「電気資格研究所JABO」は、全国10歳以上の男女150人を対象に「年収が高そうだと思う資格」についてのアンケートを実施しました。

ランキング結果と、回答者のコメントを紹介します。
 

第3位:会計士

3位は「会計士」でした。

回答者のコメントを見ると、「従兄弟が公認会計士で働いているので年収を聞いたら、結構な額を貰ってると言っていた」や「世界的に見ても需要が高く引く手数多のため」といった声が寄せられています。
 

第2位:弁護士

2位には、「弁護士」がランクイン。

コメントでは、「歳をとっても安定して仕事ができる」や「習得するのが難しく年収もそれなりに貰えそう」、「知人が弁護士で良い生活をしている」といった声がありました。特に、独立して依頼が増えると年収もどんどん上がるイメージがあるようです。
 
年収が高そうだと思う資格
年収が高そうだと思う資格
 

第1位:医師

1位は、「医師」が獲得。2位の弁護士と比べても、3倍以上の票数差をつけています。

回答者のコメントを見ると、「資格を取るまでに時間とお金がかかる。実際に働き始めても人の命を預かる仕事だから相応の収入得られると思う」や「どれも迷ったが、医師は直接的に人の命に関わる仕事で、重い責任を伴う資格だから」、「医師はどの時代にも必要で病気もなくならないので、将来的に見てもなくてはならない仕事だから」といった声が寄せられています。

ランキングには、ほかにも建築士や税理士といった士業がランクインしていますが、医師は「人の命を預かる仕事」という意味で、別格なイメージがあるようです。


【おすすめ記事】
「2022年に取りたい資格」ランキング! 3位「宅地建物取引士」、2位「FP技能士」、1位は?
「理想の上司」も変化? 決断力やリーダーシップを抑え1位になった「憧れの上司像」とは
「Excelができる人」ほど残業時間が増える傾向。残業月30〜40時間以上も
年収1000万円以上の社会人が最も注目しているITスキルや知識は? 【500人調査】
「最も残業が少なく有給取得率が高いのは20代」 日本の働き方は10年でどのくらい変化した?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」