「サスペンスドラマの出演俳優」ランキング! 3位「玉木宏」、2位「菅田将暉」、1位は?

アーキテクトは、タレントパワーランキングの最新調査結果をもとに、タレントパワーランキングを発表。その中から「サスペンスドラマの出演男性芸能人」ランキングを紹介します。

タレントパワー定期調査を実施するアーキテクトは、同社のタレント調査結果をもとに「サスペンスドラマの出演男性芸能人」ランキングを発表しました。気になる結果を見ていきましょう。
 

「サスペンスドラマの出演男性芸能人」ランキング(画像はイメージ)

 

3位:玉木宏さん

3位にランクインしたのは、2022年4月クールの日曜劇場『マイファミリー』(TBS系)で、過去のある事件をきっかけに犯人逮捕に執着する刑事・葛城圭史を演じている玉木宏さん。コメディからシリアスな役まで、多彩にこなしてきた実力派俳優として知られ、2021年にWOWOWでドラマ化された『だから殺せなかった』(2021年)では、殺人犯と対決する記者・一本木透を熱演しました。大人の魅力のある玉木さんなら、少し陰のある役も似合いますね。
 

2位:菅田将暉さん

2位に選ばれたのは、2022年1月クールのフジテレビ系ドラマ『ミステリと言う勿れ』で、主人公・久能整を演じ、その完成度の高さが好評だった、菅田将暉さんです。当たり前のことを当たり前とせず、膨大な知識で独自の理論を展開し、事件を解決する整を見事に演じた菅田さん。端正なルックスを持つ菅田さんが冷静に事件の謎を解いていく姿は、多くの視聴者を物語の世界に引き込んでくれました。刑事や探偵などを演じる菅田さんも見てみたいですね。
 

1位:遠藤憲一さん

そして見事1位に選ばれたのは、テレビ東京系ドラマ『嫌われ監察官 音無一六』に出演中の実力派俳優・遠藤憲一さんでした! 几帳面で生真面目な性格の主人公・一六(小日向文世)とは正反対の、陽気な弟・万丈二六役を演じている遠藤さん。遠藤さんと言えば眼光が鋭く、強面のイメージ。犯人や悪役などを演じたら、右に出るものがいないほど。そんな遠藤さんですが、近年ではコミカルな役も多く、親しみやすいイメージも定着しつつあります。それでも緊張感のあるサスペンスものには欠かせない存在です。


>4位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「サスペンスドラマの出演女優」ランキング! 3位「波瑠」、2位「柴咲コウ」、1位は?
Netflix独占配信「韓国ドラマ」出演の好きな男性俳優ランキング! 2位「ヒョンビン」を抑えた1位は?
「刑事ドラマの“帝王”だと思う男性俳優」ランキング! 3位「舘ひろし」、2位「船越英一郎」、1位は?
「刑事ドラマの好きな男性俳優」ランキング! 3位「綾野剛」、2位「田村正和」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」