現代の日本の高校生はどのくらい政治に関心を持っているのでしょうか? LINEリサーチは、2022年3月16~17日の期間、日本全国の高校1~3年生の男女998人を対象に、政治に対する関心度を調査しました。今回は男子高校生497人が興味のある日本の政策や分野を紹介します。
 

第3位:税制度(23.7%)

第3位は「税制度」。税制度は、納税の義務が課せられている日本での生活において、切っても切り離せないものです。特に、今後も増税の可能性がある消費税は、学生にとっても関心が高いですよね。高校生からは、「会計、経理の勉強をしている過程で、所得税、法人税、消費税等の税制に興味を持った」というコメントが寄せられました。
 

第2位:外交・安全保障(26.0%)

「外交・安全保障」が第2位に入りました。私たちの平和な暮らしや国の安全を守るための制度は、若者からの関心度が高いトピックス。授業の中で戦争の歴史を学び、自然と興味を持つ人も多いかもしれません。さらに「現在の情勢を考えると、外交・安全保障関連は重要だと思う」と、日々のニュースで知る世界情勢が、関心を示すきっかけになった高校生も増えているようです。
 

第1位:新型コロナウイルス対策(31.6%)

第1位は「新型コロナウイルス対策」でした。2年以上続くコロナ禍で学生生活を送る高校生たちにとって、最も関心が高くなるのは当然かもしれません。中でもワクチン接種の動向を気にする声が多数。「新型コロナウイルスの対策は、自分が健康に生きていくために必要な知識であるから」「ファイザー社のCEOがワクチン4回目について話していたので、日本政府がどのような対策をとるのかが気になった」といった意見が多く上がりました。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
【女子高校生が選ぶ】興味のある政治の分野・政策! 3位「教育」、2位「ジェンダー・LGBTQ+」、1位は?
高校生4万人が「関心を持った大学」ランキング! 3位 法政大学、2位 明治大学、1位は?
高校生が「将来なりたい職業」ランキング! 男子の1位は「YouTuber」 女子は?
女子高校生がハマっているアニメランキング! 2位は『呪術廻戦』、1位は?

【関連リンク】
LINEリサーチ