「刑事ドラマの“女王”だと思う女優」ランキング! 3位「篠原涼子」、2位「沢口靖子」、1位は?

All About編集部は4月5~11日、全国312人を対象に「刑事ドラマの“女王”だと思う女性俳優」を調査。1位に選ばれたのは?

一口に刑事ドラマといっても、最近では設定もさまざま。アクションシーンだけでなく、特殊な能力を持っていたり、専門的な知識で捜査をサポートしたりなど、女性の刑事の活躍を描いた作品も多く見られます。
 

All About編集部は4月5~11日、全国312人を対象に「刑事ドラマの“女王”だと思う女性俳優」に関するアンケート調査を実施。その中から、ランキング上位作品を紹介します。
 

3位:篠原涼子

『アンフェア』(出典:Amazon


3位には、『アンフェア』(フジテレビ系)で、豪快・クールな女性刑事・雪平夏見を演じた篠原涼子さんがランクイン。2006年に放送され、終了後もスペシャルドラマや劇場版が公開されるなど、大ヒット作品となりました。かつて父親を殺され、その犯人を追うために冷徹さも厭わない刑事になった雪平。男勝りでサバサバした性格は、まさに篠原さんのイメージそのものですね。
 

回答では「ダークな女性刑事が似合いすぎ」「アンフェアの刑事役が似合いすぎて印象が強いから」「映画館でアンフェアを見たことがあって、とても印象に残っているから」などの声が聞かれました。
 

2位:沢口靖子

『科捜研の女』(出典:Amazon


2位に選ばれたのは、日本を代表する大物女優・沢口靖子さん。沢口さんといえば主演をつとめた『科捜研の女 Season21』が4月7日に最終回を迎え、すでに続編を望む声が聞こえるほどの大人気ぶりでした。『科捜研の女』では法医研究員・榊マリコという、特殊な立場で事件を解決へと導きましたが、2010年放送の『警視庁機動捜査隊216』では、捜査一課での勤務経験もあり、冷静かつ淡々と任務をこなすクールな主人公・沢村舞子警部補を演じています。
 

「長年刑事ドラマに出演されているので」「昔からのシリーズもの『科捜研の女』は最強だと思います」「科捜研の女シリーズや機動捜査隊の役作りが大変よいです」などの回答が寄せられました。
 

1位:天海祐希

『緊急取調室』(出典:Amazon


そして1位に選ばれたのは、『緊急取調室』(テレビ朝日系、通称:キントリ)で、主演の取調官・真壁有希子を演じた天海祐希さんでした! クールな印象で女性からの支持も厚い天海さんですが、キントリでは叩き上げの取調官を熱演。これまでの刑事ドラマの概念を覆し、「取調室」という個室を舞台に、犯人との心理戦を繰り広げ、事件の真相に迫ります。2014年の第1シーズン放送開始から、2021年第4シーズンまで続いている大人気シリーズとなっています。
 

挙げた理由に「刑事役で最初に思い浮かぶのは天海祐希」「緊急取調室での、演技の上手さが印象的だから」「迫力ある演技や涙の演技等、見ていて自然と涙が出たりとひきこまれることがあったからです」などの意見が聞かれました。
 

>9位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「刑事ドラマの好きな女優」ランキング! 3位「竹内結子」、2位「篠原涼子」、1位は?
「刑事ドラマの“帝王”だと思う男性俳優」ランキング! 3位「舘ひろし」、2位「船越英一郎」、1位は?
「名作だと思う刑事ドラマ」ランキング! 3位『踊る大捜査線』、2位『古畑任三郎』、1位は?
「刑事ドラマの好きな男性俳優」ランキング! 3位「綾野剛」、2位「田村正和」、1位は?

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」