“お母さんあるある”ランキング! 2位「体調不良になると『ゲームのやりすぎよ!』と言う」、1位は?

バイドゥが運営するアプリ「Simeji」は、2022年4月1〜8日の期間、10〜24歳の男女629人を対象に「お母さんあるある」を調査。その結果をランキング形式で発表します。


5月8日は母の日。バイドゥが運営するアプリ「Simeji」は、母の日にちなんで、2022年4月1〜8日の期間、10〜24歳の男女629人を対象に「お母さんあるある」を調査しました。果たしてZ世代たちが答えた「お母さんあるある」とは、一体どんなことだったのでしょうか。ランキング結果を発表します!
 

3位:アイドルの顔がみんな同じに見えるらしい

選りすぐりの美男美女たちがそろうアイドル。グループによってそれぞれ、かわいい人や格好良い人、スタイルが抜群な人など、様々なメンバーがいますよね。そんなアイドルたちに対する内容として「アイドルの顔がみんな同じに見えるらしい」が3位に選ばれました。たしかに顔が整った人ばかりだったり、最近のアイドルグループは人数が多かったりと、見分けるのが難しいのかもしれませんね。

回答者からは、「自分がハマった韓国アイドルを母親に見せると、全部感想が『顔一緒』」「テレビ見てたら『も〜みんな顔一緒やん!!』って言ってた。笑」「歌番組で出るアイドル見て『全員同じ顔で何が違うのか教えて欲しい』と言っていた」といったコメントが多く寄せられました。
 

2位:体調不良になると「ゲームのやりすぎよ!」と言う

2位にランクインしたのは、「体調不良になると「ゲームのやりすぎよ!」と言う」でした。ついつい集中すると、時間を忘れてやり過ぎてしまうゲーム。勉強そっちのけでゲームばかりやってしまった……なんて経験は誰にでもあるはず。そんな子どもに対して、ゲームよりも勉強をしてほしいという思いから、つい「ゲームのやりすぎよ! 」という一言が出てしまうのかもしれませんね。

回答者からは、「ゲームしかやってないから全部なんか悪かったらゲームやんって言う」「小学生の頃学校を休んでばっかだったからゲームのせいだとママにおこられてた」「頭痛いと言うと『スマホの触りすぎ』って言われる」といった声が上がりました。「小言を言いたくなるのも親心」と受け止めたほうがいいのかもしれませんね。
 

1位:電話する時だけ声が高くなる

1位に輝いたのは、多くのZ世代があるあると頷く「電話する時だけ声が高くなる」でした。想像するだけで、思わずクスッとしてしまう内容でしたね。切り替えの早さにびっくりしてしまう子どもも多いようです。世のお母さんたちが、電話口の声1つで「公私をしっかりと分けている」ことが分かる結果となりました。

回答者からは、「私に今怒っていたのに電話がかかってきた瞬間声が高くなり、電話が終わったら、また低い声で怒り出す」「喧嘩して怒っていても電話になると上機嫌...」「めっちゃ怒ってたくせに電話かかってくると、『もしもしぃー(裏声)』で喋っていて驚いた」など、その姿を目の当たりにした声が多く上がりました。親になると「気付かぬうちに自分もやっていた」といったことがありそうな“お母さんあるある”でしたね。


>10位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
母の日に贈る、花以外のプレゼントランキング!3位は「健康グッズ」2位は「ファッション小物」、1位は?
Z世代が恋愛相談したい有名人ランキング! 「マツコデラックス」を抑えたTOP2は?
Z世代が選ぶ「上司にしたい有名人」ランキング! 3位「水卜麻美」、2位「HIKAKIN」、1位は?
上司にしたい歴史上の人物ランキング! 3位「坂本龍馬」、2位「卑弥呼」を抑えた1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」