今や映画やドラマにと、大活躍中の俳優・菅田将暉さん。今クールも人気漫画を実写化したドラマ『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)での主演が話題となっています。
 

All About編集部では3月8~21日、「菅田将暉さん出演で好きなドラマ」に関するアンケート調査を実施。その結果をランキング形式で紹介します!
 

3位『仮面ライダーW』(2009年)

『仮面ライダーW』(画像出典:Amazon


3位には、『仮面ライダーW』(2009年、テレビ朝日系)がランクイン。平成仮面ライダーシリーズ第11作で、シリーズ初となる2人で1人の仮面ライダーが登場しました。架空の都市「風都」を舞台に、私立探偵左 翔太郎(桐山漣)と彼に救出された少年フィリップ(菅田将暉)が、仮面ライダーWに変身することで怪人ドーパントから風都を守ろうとします。
 

選んだ理由に「仮面ライダーWはストーリーがしっかりしていて面白かった」「仮面ライダーのフィリップが大好きでした」「仮面ライダーに変身したら気絶してしまうと言う独特のキャラクターがとてもはまっていたので」などが挙げられました。
 

2位『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(2019年)

『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(画像出典:Amazon


2位に選ばれたのは、卒業まで残り10日という生徒たちを教師が人質にするというセンセーショナルなストーリーが話題を呼んだ『3年A組-今から皆さんは、人質です』(2019年、日テレ系)。その教師役を演じたのが菅田将暉さん。彼の目的は、数カ月前に遺書も遺さず自殺した、ある生徒の死の真相を明らかにすること……。1人の教師が命がけで行う「最後の授業」の結末は?
 

「全てにおいて自然体で演技とは思えない迫力があった」「教師役としての存在感がすごかったからです。カメレオン俳優だなと感心したドラマだだからです」「3年A組は社会風刺があるドラマで考えさせらる内容だったし、先生の本当の姿がどんどん露わになる演技がすごかったから」などの回答が寄せられました。
 

1位『ミステリと言う勿れ』(2022年)


そして1位に選ばれたのは、現在(2022年3月)放送中の『ミステリと言う勿れ』(フジテレビ系)でした! 原作は田村由美さんの大人気漫画。主人公のカレーが大好きな大学生・久能整を、圧倒的存在感で菅田将暉さんが熱演します。今回、トレードマークの天然パーマは、なんと菅田さんの地毛とのこと。「当たり前のこと」に常に疑問を持ち、とことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論を展開し、事件を解決に導いていく整。令和の新感覚ミステリーとして、話題沸騰中です。
 

回答では「難しい役柄だが、台詞回しや独特なキャラクターを見事に演じきっている」「原作にとても忠実なビジュアルと役柄なので」「菅田将暉が演じる「整」の人柄や推理が良かったから」などの声が聞かれました。



>15位までの全ランキング結果を見る



【おすすめ記事】
「菅田将暉がはまり役だったと思う実写化作品」ランキング! 3位『帝一の國』、2位『銀魂』、1位は?
「菅田将暉」出演映画人気ランキング! 3位『糸』、2位『花束みたいな恋をした』、1位は?
「菅田将暉に演じてほしい職業」ランキング! 3位「一般企業の会社員」、2位「医療従事者」、1位は?
「菅田将暉に演じてほしい漫画・アニメのキャラクター」3選! 『鬼滅の刃』『ワンピース』の人気キャラも