「小中学生の将来就きたい職業」ランキング! 「YouTuber」の順位は?

Adecco Group Japanは、全国の⼩中学⽣男⼥1800人を対象に、「将来就きたい仕事」についての調査を実施しました。小学生の男子1位は「サッカー選手」、女子は「パティシエ」、中学生の男子1位は「会社員」、女子は「医者」でした。小中学生を合わせたそれぞれの1位は?

Adecco Group Japanは、全国の⼩中学⽣男⼥1800人を対象に実施した「将来就きたい仕事」ランキングを発表しました。「小学生のなりたい職業調査」は過去にYouTuberが選ばれるなどして話題となりましたが、2022年はどのような職業がランクインしたのでしょうか。
 

早速結果を見ていきましょう!
 

小中学生のなりたい職業、男子「YouTuber」、女子「パティシエ」

「小中学生全体」の結果を男女別で見ると、男子は2位同率で「会社員(サラリーマン)」と「サッカー選手」(6.0%)、1位は「YouTuber」という結果に。
 
小中学生男子TOP3
小中学生 男子TOP3

女子は3位「看護師」(6.8%)、2位「医者」(7.5%)、1位は3年連続で「パティシエ(お菓子職人)」(13.4%)でした。
 
小中学生女子TOP3
小中学生 女子TOP3


男子の結果を見ると、2年連続で「YouTuber」が1位に。2020年にランク外だった「会社員(サラリーマン)」がランクインしています。女子のランキングには「医者」や「看護師」、「先生」などが入っています。医療系職種がランクインした要因としては、コロナ禍における医療従事者の活躍に影響されたものと推察されます。
 

小・中学生で比較すると、男女とも多彩なラインナップに

次に小学生の男女別結果です。男子のTOP3、3位は「野球選手」(6.5%)、2位は「YouTuber」(8.5%)、1位は「サッカー選手」(9.3%)でした。
 

小学生男子TOP3
小学生 男子TOP3

女子は、3位「先生」(6.3%)、2位「看護師」(7.2%)、1位「パティシエ(お菓子職人)」(20.5%)でした。
 
小学生女子TOP3
小学生 女子TOP3

中学生の男女別を見ると、男子は3位「公務員」(4.7%)、2位「エンジニア・プログラマー」(8.3%)、1位「会社員(サラリーマン)」(8.7%)です。
 
中学生男子TOP3
中学生 男子TOP3

女子は、同率2位が「看護師」「パティシエ(お菓子職人)」「先生」(6.3%)、1位が「医者」(9.0%)となっています。
 
中学生女子TOP4
中学生 女子TOP3


男子は小学生から中学生に上がるにつれ、堅実な職業が多くランクインしていきます。小学生に人気だった「YouTuber」も、中学生では5位までランクダウンし、代わりに「公務員」が順位を上げています。
 

一方、女子のTOP4が小中ともに変化していないところも注目です。また、女子は中学生になるとデザイナーや栄養士、声優、服飾など多様な職種がランクインしています。
 

 

>「小中学生の将来就きたい職業」10位までの全ランキング結果を見る




【おすすめ記事】
中学生が「将来なりたい職業」ランキングは2021年も「YouTuber」が上位! 男女別の1位は?
韓国の子どもが将来なりたい職業TOP10とは?
高校生が「将来なりたい職業」ランキング! 男子の1位は「YouTuber」 女子は?
「子どもがなりたい職業」にもコロナ影響!? 1位はYouTuberではなく…



【関連リンク】
プレスリリース
 


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは