車両基地から茗荷谷駅に入線する「ちゅ~るちゅ~るトレイン」


ネコのおやつとして大人気の「CIAOちゅ~る」(いなば食品)は発売10周年を迎えた。これを記念して東京メトロ丸ノ内線と銀座線では、それぞれ1編成6両を貸し切って車内をネコの写真やポスターで埋め尽くした「ちゅ~るちゅ~るトレイン」を、ネコの日(2月22日)直前の2022年2月20日から1カ月の期間限定で運行中である。
 

「ちゅ~るちゅ~るトレイン」に乗れる時間は?

丸ノ内線を走る「ちゅ~るちゅ~るトレイン」は、引退間近の02系であり、ステンレスの車体外部にもラッピングが施されていて、ホームからもよく見える。
 

10周年およびネコのイラストが可愛い車体のサイド


一方、銀座線の場合、外観は通常のレモンイエローの車体のままだが、車内に一歩入ると、中吊り広告、窓の上の広告スペース、壁のステッカー、液晶モニター画面、イスの横、吊り手、ドア下、床とどこをとってもネコの写真やイラストだらけだ。
 

ここに登場するネコ達は「CIAOちゅ~る」のCMに応募・出演したネコばかりで、ニャンともかわいい姿に癒される。
 

銀座線ちゅ~るちゅ~るトレインの車内


筆者は何も知らずに偶然、銀座線の「ちゅ~るちゅ~るトレイン」に乗り合わせたのだが、一歩車内に入ってびっくり仰天した。
 

もっとも、平日の昼間であり、子ども連れの姿はなく、無関心の人も多く、静かな車内だった。逆にスマホで写真を撮るのがはばかれるような雰囲気もあり恥ずかしかった。
 

10周年の中吊り広告も楽しい
  
この編成に遭遇したいと思っても、運行情報は日によって異なる。列車ダイヤなどは、公式Twitterでのおおまかな運行情報以外は、すべて非公開とのこと。問い合わせには応じていない。
 
ドア付近も賑やかだ
 
ともあれ、今しか乗ることができない愉快な電車「ちゅ~るちゅ~るトレイン」に運よく出会えば都内の移動のひとときを大いに楽しんでみよう。
 
吊り手も荷棚上の広告もネコだらけ


10周年特設サイト (丸ノ内線の車両外観映像あり)
資料提供=「CIAOちゅ~る」10周年記念 PR事務局(マテリアル内)
 




【おすすめ記事】
鉄道博物館で鉄道写真家・南正時氏の作品展を開催、厳選した70点を展示
「キキ&ララ モノレール」に第2編成の「トゥインクルツアー編成」が登場! 東京モノレールがお披露目
『鎌倉殿の13人』大河ドラマ館が鎌倉にオープン! 鎌倉幕府のジオラマや“武衛”になれるフォトスポットも
20000系との違いは? 相模鉄道が8両編成の新型車両21000系を運行開始したワケ
西九州新幹線「かもめ」の車両デザイン決定! 2022年秋頃に開業予定