東京モノレールでは、サンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)とコラボしたモノレールを2020年9月から運行してきた。好評のため、第2編成が登場し、2021年11月29日より運行を始めた。その内覧会の様子をご紹介しよう。
 

「キキ&ララ モノレール」とは

東京の浜松町と羽田空港を結ぶ東京モノレールでは、サンリオの人気キャラクター「リトルツインスターズ」(キキ&ララ)とコラボレーションした「キキ&ララ モノレール」(キラキラスター編成)を2020年9月14日から運行してきた。
 

2020年9月より運行している第1(キラキラスター)編成

好評のため、第2編成(トゥインクルツアー編成)が登場し、2021年11月29日より運行を始めた。今回の編成では、「キキ&ララ」が日本の美しい四季を背景に、それぞれの季節を楽しんでいる様子を表現している。外観はもちろんのこと、車内では四季をテーマにしたフルラッピングエリアを6両のうち4両の車端部に設けた。
 
今回登場した第2(トゥインクルツアー)編成


運行開始前日の11月28日に、昭和島駅に隣接した車両基地において、キキ&ララも出席してお披露目式、そのあとプレス向け内覧会が行われた。参加して車内の様子を見てきたので、レポートする。
 

四季を表現した4つの車両

お披露目式のフォトセッション。キキ&ララ、東京モノレール伊藤社長、サンリオ谷村氏
 
第2編成で気になるのは、まず先頭部に取り付けられたヘッドマークの形状だ。第1編成は楕円形であり、多くの列車のヘッドマークは円もしくは楕円なのだが、これが何とも言えない不思議な形をしている。かわいらしさがあふれるようにデザインしたとのことだ。
 
冬をイメージした6号車でポーズをとるキキ&ララ

四季を表現した4つの車両の車内については、1号車=春、2号車=夏、5号車=秋、6号車=冬としてそれぞれの季節感をイメージした色彩で表現している。3号車と4号車は通常の車内だ。
 
秋をイメージした5号車でくつろぐキキ&ララ
 
夏をイメージした2号車
春をイメージした1号車

車両のドア、窓、車両を行き来する連結部のガラスドアにもキキ&ララのイラストを描き、特別感を盛り上げている。
 
ドア付近の様子

車両の運行状況については、日々異なるのでホームページで案内する。
 

限定グッズやキャンペーンも

クリアファイルは四季に合わせて4種類あり、春夏セット、秋冬セットの2種類を販売する

また、クリアファイルなどオリジナルグッズの販売、キキ&ララ編成を撮影した写真をInstagramに投稿すると抽選で賞品がもらえるキャンペーン、イベントなどで盛り上げる予定だ。東京モノレールに乗る機会があれば、ぜひ楽しんでみよう。
 
取材協力=東京モノレール(株)


【おすすめ記事】
東京メトロ「乗降人員ランキング」下位3駅のうち2駅は「南北線」に納得なワケ
JR東日本の駅別「乗車人員」ランキング! 東京23区で利用者が少ないワースト3の駅はどこ?
20000系との違いは? 相模鉄道が8両編成の新型車両21000系を運行開始したワケ
三大都市圏の「鉄道混雑率」がコロナ禍で激変! 主要路線の気になる状況は
JR東日本の「駅別乗車人員」ランキングに大異変! 上位だけでなく、23区内の「新駅」も…