「SUUMO住みたい街ランキング」2022年は大宮が初の3位! 千葉県も躍進

リクルート住まいカンパニーは、毎年恒例「SUUMO住みたい街ランキング 首都圏版」を発表しました。「横浜」が5年連続で1位になったほか、「大宮」が初の3位に輝きました。

リクルート住まいカンパニーは3月3日、「SUUMO住みたい街ランキング2022 首都圏版」を発表。「横浜」が5年連続で1位になったほか、「吉祥寺」が2位、「大宮」が初の3位となりました。
 

千葉県も躍進、近場観光地の街がランクアップ

「SUUMO住みたい街ランキング2022 首都圏版」TOP20(出典:リクルート住まいカンパニー、以下同)


総合上位を見ると、2021年に2位の「恵比寿」が4位、同5位の「目黒」が6位、同6位の「品川」が8位にランクダウン。一方、同8位の「浦和」が5位、同12位の「鎌倉」が10位とランクアップしました。
 

2021年から10位以上上昇したのは「流山おおたかの森」「有楽町」「調布」「川越」「たまプラーザ」などで、郊外の駅が多い傾向に。近郊観光地の「川越」「江ノ島」が過去最高位、「鎌倉」が過去最高位タイとなりました。
 

「流山」が大きく順位上昇

得点がジャンプアップした街(駅)をランキングで見ると、最も得点が上昇したのは「流山おおたかの森」。2位「船橋」、5位「北千住」、8位「大宮」「調布」、10位「溝の口」など、郊外の商業集積駅が上位にランクインしています。
 

得点がジャンプアップした街(駅)、自治体ランキング


自治体別のランキングでは、1位「千葉県流山市」、2位「東京都新宿区」、3位「埼玉県さいたま市浦和区」となっています。
 

東京駅から30~50キロ圏の街も多数


さらに2022年の傾向として、「藤沢」「川越」「辻堂」など、東京駅から30~50キロ圏の街が過去最高位に。2021年は「桜木町」「みなとみらい」「舞浜」「新浦和」など10~30キロ圏の街が伸長しましたが、2022年はさらに遠方の街がシェアを伸ばす結果となりました。
 

人気の街「横浜」や「大宮」はここ数年でどう変わった?

ランキング上位の街には、ここ数年でどのような変化があったのでしょうか。
 

1位の横浜は、調査対象となった20~40代の全世代で1位。ライフステージ別(シングル、夫婦、夫婦+子ども)でも1位に輝きました。神奈川県民だけなく、東京都民や埼玉県民など、他県在住者からの人気が高いのも特徴です。
 

横浜駅周辺は2020年6月に駅直結の「JR横浜タワー」が開業するなど、再開発がさらに進行中。2022年3月には複合ビル「横濱ゲートタワー」のグランドオープンも控えるなど、新高島駅周辺の開発が続いています。
 


TOP3に初めてランクインした大宮は、20~40代すべての年代で3位。ライフステージ別では、夫婦のみで2位、シングル男性と夫婦+子どもで3位となりました。
 

駅には5路線が集結するほか、都内へは赤羽を経由して東京駅方面、新宿駅方面へアクセスが可能。近年は近隣市や都内からの人口も増えているエリアです。
 

大宮駅周辺はここ数年で再開発が進み、2022年春には複合施設「大宮門街」が開業予定。2024年7月には、再開発ビル「大宮サクラスクエア」が竣工予定です。
 

そのほか、スイーツが食べられるお店なども増えており、「雰囲気やセンスのいい飲食店やお店がある」なども住みたい魅力につながっているようです。
 


なお、SUUMO編集長の池本洋一氏は同日に開催した発表会の中で都内の状況についても触れ、「都内中心部のタワマンは引き続き売れている。特に新築物件は駅チカで利便性が高いマンションが人気」としています。
 

同調査は2022年1月4~13日、首都圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県)在住の20~40代を対象にインターネット上で実施。調査対象者は2021年の7000人から1万人に拡大しました。


>30位までのランキングを見る



【おすすめ記事】
埼玉県が大躍進! 2021年のSUUMO「住みたい街ランキング」1位は?
2021年 SUUMO「住み続けたい街ランキング」、1位は? 「子育て世代」に人気なのは意外な“あの街”
首都圏の独身男女2000人が選ぶ「住みたい街」ランキング! 3位「横浜」、2位「新宿」、1位は4年連続で?
首都圏の「買って住みたい街(駅)」ランキング! 3位「本厚木」、2位「白金高輪」、1位は2年連続で…?


【関連リンク】
プレスリリース
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化