「ミステリと言うなカレーパイ」2種(画像は全て筆者撮影)


菅田将暉さん主演のドラマ『ミステリと言う勿れ』とのコラボ商品を、ミスタードーナツ(以下、ミスド)が発売しています。その名も「ミステリと言うなカレーパイ」。ドラマの中で菅田さん演じる久能整が度々カレーを作ることもあって、ミスドの新商品に注目。いったいどんな味なのでしょうか?
 

「コロッケカレーパイ」

「コロッケカレーパイ」

「ミステリと言うなカレーパイ」は全2種類。1つは「コロッケカレーパイ」で、その名の通り中に入っているのはコロッケです。
 
パイ生地はサクサク

外側のパイ生地はサクサクしていて、手で持ってみるとポロポロと落ちてしまいます。
 
コロッケとカレーが入っている


半分に切ってみると、コロッケとカレーが見えます。リンゴ果汁とハチミツを使ったカレーと、スパイシーで深みのあるカレーを組み合わせたもの。食べてみると、スパイシーさよりも甘さを感じました。カレーの辛さで言うならば、甘口ではないでしょうか。
 

コロッケはもともとカレーと相性が良い食べ物ですが、「コロッケカレーパイ」の場合には、カレーをより一層おいしくするかのような比較的薄めの味でした。
 

「メンチカツカレーパイ」

「メンチカツカレーパイ」

もう1つは「メンチカツカレーパイ」です。中にメンチカツが入っていて、結構ずっしりしていました。
 
パイ生地に隙間がないのがコロッケカレーパイとの見た目の違い

パイ生地のサクサク感や、切ったときにポロポロしてしまうのは「コロッケカレーパイ」と同じ。
 
メンチカツは肉の味がそれほど強くない


メンチカツとはいえ、それほど肉の味が強くなくてカレーの味を引き立たせています。「メンチカツカレーパイ」のカレーも、果汁とハチミツを使ったカレーと、スパイシーで深みのあるカレーを組み合わせたものが使われています。
 

『ミステリと言う勿れ』のオリジナル箱に入れてもらえる

『ミステリと言う勿れ』の箱

それと「ミステリと言うなカレーパイ」を買うと、『ミステリと言う勿れ』の箱に入ってきます。
 
裏側


特別感があって、なんだか嬉しいです。
 

「ミステリと言うなカレーパイ」はカレーパンとは違うサクサクした食感があり、何といってもカレーがおいしい。甘味やコクがあって、食べやすいのです。どうすればこのような味になるのか知りたいですし、むしろこれをそのまま売ってほしいと思ったほど。
 

価格はそれぞれテイクアウトが248円、イートインが253円です。テイクアウトをしてドラマ『ミステリと言う勿れ』を見ながら食べてみても良いかもしれませんね。



【おすすめ記事】
ミスド新作はベルギーの老舗チョコブランド「ヴィタメール」とのコラボ! 全4種を食べてみた
菅田将暉が主演の月9『ミステリと言う勿れ』好発進! 独特の会話劇がSNSでも話題に
ミスタードーナツ、菅田将暉主演ドラマとコラボした「ミステリと言うなカレーパイ」を期間限定発売!
1月スタート「冬ドラマ」期待度ランキング! 3位『ファイトソング』、2位『鎌倉殿の13人』、1位は?
「業務スーパー」で高級感あふれるチョコを発見! ベルギー産でバレンタインにもおすすめ



【関連リンク】
ミスタードーナツ