大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の幸福度(自治体)ランキング2021<北海道版>」を発表しました。
 

北海道に住む20歳以上の男女2万4646人を対象に調査を行った結果、「街の幸福度(自治体)ランキング」1位は「上川郡東神楽町(ひがしかぐらちょう)」。2位は「上川郡東川町(ひがしかわちょう)」、3位には「恵庭市(えにわし)」が選ばれました。

冬の支笏湖と恵庭岳

 

3位は花と緑あふれる「恵庭市」

札幌市と新千歳空港のほぼ中間に位置する「恵庭市」。市民主導による花のまちづくりが盛んで、「花のまち」としても知られています。鉄道や高速道路を利用すれば、札幌市や道内の主要都市へのアクセスが良好。また、新千歳空港を利用すれば国内各地への移動や、海外への旅行にも便利です。
 

2位は豊かな水に恵まれている「上川郡東川町」

北海道最高峰の旭岳を有する「上川郡東川町」。北海道で唯一の上水道がない町で、全戸が豊かな地下水で生活しています。また、車を利用すれば旭川空港まで約15分という立地にあるほか、町内には商業施設が充実しているため利便性が良いです。
 

1位は旭川市のベッドタウン「上川郡東神楽町」

北海道のほぼ中央に位置する「上川郡東神楽町」は、旭川市に隣接しています。平成元年に開始された住宅開発により発展した地域で、人口は増加傾向。町内には、旭川空港があるため都市部へのアクセスが良い点も魅力の1つです。
 

「街の幸福度ランキング」は、2019~2021年の回答者数50人以上の自治体を対象として集計。幸福度の評点は、非常に幸福だと思う場合を10点、非常に不幸だと思う場合を1点とする10段階の回答平均を100点満点にするために10倍したものです。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
【国勢調査2020】北海道の人口が増えた街ランキング、1位はアイヌ語で『とても静かで平和な上流の場所』の意味を持つ村
北海道の住みここちランキング! 2位「札幌市中央区」を抑えて1位となったのは…!?
北海道の「本当に住みやすい街大賞」が決定! 3位「北広島」、2位「西28丁目」、1位は?
北海道の住みここち(駅)ランキング! 3位「幌平橋」エリア、2位「桑園駅」、1位は2年連続の…


【関連リンク】
プレスリリース