【国勢調査2020】北海道の人口が増えた街ランキング、第1位は、アイヌ語で『とても静かで平和な上流の場所』という意味を持つ村

総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は約1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から約86万8000人減少。北海道全体では、約522万9000人(-15万2848)となっています。ここでは北海道で人口が増えた市区町村を紹介します。

総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は約1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から約86万8000人減少。北海道全体では、約522万9000人(-15万2848)となっています。
 

ここでは北海道で人口が増えた市区町村を紹介します。

 

1位は「占冠村」

TOP3は以下の通りでした。

1位:占冠村 +7.9% 96人増
2位:札幌市中央区 +4.7% 11万213人増
3位:赤井川村 +3.9% 44人増
 

>>19位までの全ランキングはコチラ
 

1位は占冠村(しむかっぷむら)でした。同村は北海道のほぼ中央、北海道勇払郡にある村です。名前の由来はアイヌ語の「シモカプ(shimokap)」からで、『とても静かで平和な上流の場所』という意味。総面積は571.41平方キロメートルで東京23区とほぼ同じ大きさで、村の94%が山林となっています。
 

「星野リゾート トマム」があり、毎年多くの観光客が訪れます。バブル崩壊後は人口減少が問題となっていましたが、近年は増加傾向に転じています。

 

2位は北海道、札幌市の中枢「札幌市中央区」

2位は札幌市中央区でした。同区は、札幌市中央に位置し、北海道庁、札幌市役所などの行政機関が集積しています。他にも、新聞社や放送局、企業のオフィス、百貨店が多く構えられている経済/商業地区でもあります。
 

区内には、名門といわれる進学校が数多くあるほか、病院も徒歩圏内に数多く点在しています。交通機関も鉄道・バスともに充実しているので、非常に利便性の高い街といえます。

 

3位は「赤井川村」

3位は赤井川村でした。北海道の南西部に位置し、札幌市、小樽市、余市町などの市町村と隣接しています。四方を山々に囲まれた「カルデラ」状の地形をなしており、冬の積雪は多く、北海道でも有数の豪雪地帯として知られています。世帯数612、総人口は1114人です。
 

農業が主産業で、米やじゃがいも、かぼちゃ、とうもろこし、メロン、スイカ、野菜、花などが生産されています。



【おすすめ記事】
【国勢調査2020】福岡県の人口が増えた街は…?ランキング3位「博多区」2位「久山町」1位は…?
【国勢調査2020】東京都で人口が増えたのは? 3位「文京区」、2位「千代田区」、1位は…
【国勢調査2020】大阪府で人口が増えたのは…?3位「中央区」2位「北区」1位は…
北海道の住みここちランキング! 2位「札幌市中央区」を抑えて1位となったのは…!?

【関連リンク】
令和2年国勢調査 速報集計 人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在