【国勢調査2020】東京都で人口が増えたのは? 3位「文京区」、2位「千代田区」、1位は…

総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から86万8000人減少。人口が増えたのは首都圏が中心で、東京都は1406万5000人でした。ここでは東京都の市区町村で人口が増えた場所TOP3を紹介します。

総務省は6月25日、2020年国勢調査の速報値を公表しました。日本の総人口は約1億2622万7000人と、前回(2015年)調査から約86万8000人減少。人口が増えたのは首都圏が中心で、東京都は約1406万5000人でした。
 

ここでは東京都で人口が増えた市区町村を紹介します。

 

1位は快適な都市生活を送れる「中央区」

「東京都中央区」は、人口約14万人を抱える東京の中心都市で、銀座や日本橋といった有名な街を含む大都市です。ショッピングエリアや飲食店、オフィスが建ち並び、近年はファミリー向けの高層マンション開発が進み人口が増えています。
 

区内には全部で11本の路線が通っており、都内の主要な駅にアクセスできます。築地エリアには、医療・公共サービス関連の施設が集中しているほか、日本橋と月島エリアにおいても、区役所の特別出張所と中央区立図書館が整備されており、各地域への配慮が行き届いています。交通利便性に加え、生活インフラや行政サービスの充実により今後も人口増加が予想される地域となりそうです。
 

2位は福祉策の充実で人口が増加している「千代田区」

「千代田区」は、東京23区の中心に位置し、皇居を囲む個性豊かな街が魅力です。都の玄関口である東京駅をはじめ、電車やバスなどの公共交通機関の充実、さらに東京駅近辺、秋葉原、皇居外苑など、目的に応じて短距離で移動できるのも魅力です。また、同区は「子育て施策の財源の確保に関する条例」により、特別区税の1%を子育て環境の整備にあてており、保育所の待機児童は過去10年間で7回も0人を記録しています。近年、分譲マンションが多く建設されていることも子育て世代を中心とした人口増加の要因と考えられます。
 

3位は治安が良く、安心して暮らしやすい「文京区」

「文京区」は、東京23区内でほぼ真ん中に位置しています。東京23区の中でも治安が良く、はじめての一人暮らしやファミリーなど幅広い世代から支持されています。同区は、地下鉄が6路線、都営バスやコミュニティバスの存在により交通の便にも恵まれています。また、大きな病院が多数存在しており、医療施設の充実も見逃せない魅力の1つとなっています。働く子育て世帯や高齢者に向けた行政のサポート、また、行政が教育に力を入れているため様々な教育施設があり、教育水準が高いことなども人口増加の要因になりそうです。


>41位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
東京都の住みここちランキング! 3位「港区」、2位「文京区」、1位は今年も…
ママが選ぶ「住みたい東京23区ランキング」3位は江戸川区、1位は?
年収1000万円超えの人が選ぶ東京23区の「住みたい街」ランキング! 2位「新宿」、1位は?
東京都民が「住んでみたい地域」ランキング! 3位「神奈川県」、2位「長野県」、1位は人気の…?


【関連リンク】
令和2年国勢調査 速報集計 人口速報集計(男女別人口及び世帯総数)
 


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」