北海道の住みここちランキング! 2位「札幌市中央区」を抑えて1位となったのは…!?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021〈北海道版〉」を発表しました。北海道に住む成人男女2万4646人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位には「上川郡東神楽町」が選ばれました。

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021〈北海道版〉」を発表しました。
 

北海道に住む成人男女2万4646人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位には「上川郡東神楽町」が選ばれました。2位は「札幌市中央区」、3位は「上川郡東川町」と続きました。1位3位ともに、昨年は回答者が50人未満だったために集計対象外でしたが本年は見事ランクインとなりました。
 

 

1位は、「花のまち」の美しさと田園風景がマッチする「上川郡東神楽町」

「東神楽町」は、北海道のほぼ中央に位置する道内でも5番目に面積が小さな自治体です。人口増加や少子化が進む中、平成元年より開始された大規模宅地開発や充実した子育て支援、先進的な教育の推進により人口が増加し、子どもの割合が非常に多いことで知られています。
 

澄んだ水と空気に恵まれた東神楽町では、豊かな自然がもたらす農地を活かし米やアスパラをはじめとする農畜産物や、上質な木材と高い技術で作り上げた「旭川家具」の生産も盛んです。「花のまち」としても知られ、花を活かした美しい環境整備に力を入れています。道北の空の玄関「旭川空港」の所在地で、東京や関西、海外へのアクセスが良いことも支持を集める因子となっています。
 

2位は、抜群の利便性と美しい街並みが魅力「札幌市中央区」

計画的な街づくりにより碁盤の目状に区画された整然とした街並み。主要な官公庁をはじめ、多くの企業や商業施設、文化施設が建ち並ぶ札幌の「顔」でもある「札幌市中央区」。華やかな都心部でありながらも、区内には円山公園周辺エリア、大倉山や藻岩山といった自然環境が整い、歴史的建造物がいくつも残されていることも特徴です。
 

JRだけでなく地下鉄や市電もあり、ショッピング環境も充実していることから日常における利便性が非常に良いエリアです。冬の風物詩「さっぽろ雪まつり」の開催地としても有名です。
 

3位は、独自のスタイルでクリエイティブな街づくりに取り組む「上川郡東川町」

「東川町」は、世界でも類のない“写真の町”として、写真を通じて「自然」や「文化」そして「人」が交流する街づくりに取り組んでいます。イベントやオシャレな店、写真映えするスポットなどを介して国内外を問わず幅広い世代から注目を集めています。東神楽町と同じく、上質な家具の生産地でもあります。
 

ゆとりのある空間を重視し、過疎でも過密でもない、「適当に過疎が存在する町」=「適疎」という考え方を大切にするスタンスは、 “東川スタイル”として多くの共感を得て人口増加につながるなど町の活性化の柱として評価されています。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
東京都民が「住んでみたい地域」ランキング! 2位「長野県」、1位は人気の…?
神奈川県の住みたい街(駅)ランキング!3位「鎌倉駅」、2位「みなとみらい駅」、1位は?
「北海道・東北の魅力のある大学」ランキング! 2位「北海道大学」を抑えた1位は?【2021年版】


【関連リンク】
「いい部屋ネット街の住みここち&住みたい街ランキング2021<北海道版>」


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化