北海道の住みここち(駅)ランキング! 3位「幌平橋」エリア、2位「桑園駅」、1位は2年連続の…

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021<北海道版>」を発表しました。北海道に住む成人男女2万4646人を対象に調査を行った結果、「住みここち(駅)ランキング」1位は2年連続で「円山公園駅」でした。

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021<北海道版>」を発表しました。
 

北海道に住む成人男女2万4646人を対象に調査を行った結果、「住みここち(駅)ランキング」1位は2年連続で「円山公園駅」。次いで2位は2年連続の「桑園駅」、3位には「幌平橋A駅※1」が昨年10位から順位を上げてランクインしています。
 

このランキングは、駅徒歩15分以内に居住している回答者が30名以上の駅を対象としています。
 

地下鉄東西線「円山公園駅」

 

1位は2年連続! 自然に囲まれた利便性の良い地域「地下鉄東西線・円山公園駅」

「円山公園駅」は、その駅名の通り「円山公園」があるほか、「円山動物園」や「北海道神宮」が徒歩圏内にあります。駅直結の商業施設「マルヤマクラス」をはじめ、カフェや飲食店、セレクトショップなども多くあり、生活全般の利便性の良さが評価されています。居住者の声を見ると「地下鉄の駅まで近く、通勤が便利。静かで日当たりも良く、過ごしやすい(男性・50歳・既婚・管理職)」とあるように、居住満足度が高いことが伺えます。
 

2位は2年連続!交通や生活の利便性が良い「JR函館本線・桑園駅」

札幌駅の隣駅である「桑園駅(そうえんえき)」は、北海道大学の農場や札幌競馬場にも近いエリアです。駅前にはイオンがあり、コンビニも多いため、日常の買い物に困ることはありません。また、マンションも多く供給されている地域で、都心部に近いこともあり発展が続いています。本調査では「交通利便性」が1位を獲得、市街地までの交通アクセスの良さが高評価に繋がっているようです。
 

3位は昨年10位からランクアップの「幌平橋A駅」

札幌市中央区にある「幌平橋(ほろひらばし)エリア」は、地下鉄南北線の「幌平橋駅」と札幌市電の「行啓通駅」「静修学園前駅」を統合した地域です。周辺は、マンションが立ち並ぶ住宅街で、飲食店やコンビニなど店舗が揃っているため徒歩圏での生活の利便性が良いです。幌平橋駅周辺には中島公園や神社などもあり、自然の囲まれた環境で休日の散歩を楽しむこともできます。自然の豊かさと利便性が調和している点が魅力であり、住民の満足度に繋がっているようです。
 

※本調査では近接駅を統合。2つの近接駅を統合した場合は駅名の後にG(group)を、3つ以上の近接駅を統合した場合はA(area)を付記しています。
※1幌平橋A:行啓通・静修学園前・幌平橋
 


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
北海道の住みここちランキング! 2位「札幌市中央区」を抑えて1位となったのは…!?
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
「北海道・東北の魅力のある大学」ランキング! 2位「北海道大学」を抑えた1位は?
北海道の「新卒就職企業」人気ランキング! 2位「アイングループ」、1位は?


【関連リンク】
「いい部屋ネット街の住みここちランキング2021<北海道版>」
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」