ダイソーの「多目的クレンザー」で長年の汚れを一気に解消! 洗面台の隙間やタンブラーの掃除も

ダイソーで「多目的クレンザー」を見つけました。汚れや焦げ、床、水垢、さびなどにも使えるということで、これは期待できそう。早速使ってみようと思います!

ダイソーで販売されている「多目的クレンザー」(画像は全て筆者撮影)

ダイソーで「多目的クレンザー」を見つけました。汚れや焦げ、床、水垢、さびなどにも使えるということで、これは期待できそう。早速使ってみました!
 

「多目的クレンザー」がどこに使えるのか確認

適する物と適さない物を確認

多目的クレンザーには研磨剤が含まれています。物によって傷つけてしまうので、適する場所と適さない場所の確認をしておきましょう。
 
研磨剤が入っている


適する物としては自動車(ホイールなど)、自転(ハンドル、サドル、ペダル、ベルなど)、洗面台(蛇口など)、浴室(蛇口、タイルなど)、台所(コンロ、シンク、蛇口など)、調理器具(鍋、ヤカンなど)と書かれていました。一方で適さない物としては、漆器、金銀などの貴金属製品、天然木製品、革製品、プラスチック製品、つや消し製品、塗装面、テレビパソコンの画面、アクリル板です。
 

IHクッキングヒーターの汚れも簡単に落ちる

IHクッキングヒーターの汚れ


まずはIHクッキングヒーターの汚れを落としてみます。茶色の焦げつきのような色になってしまっていて、なかなか落ちない汚れです。
 

スポンジに多目的クレンザーをつけて、優しくこすっていきます。スポンジの代わりに柔らかいガーゼやタオルでもOK。数回回すようにこすっていくと、汚れが取れていくのが分かりました。

汚れがきれいに取れた

茶色の汚れもきれいさっぱりです。もし焦げ付きがひどいようならば、少し固めのスポンジでこすると落ちやすくなります。
 

洗面台の隙間の汚れにも効果的!

洗面台の隙間の汚れ

次は洗面台の隙間です。定期的に掃除はしているものの、どうしても汚れが取れません。そこで歯ブラシと多目的クレンザーを使って、汚れをかき出してみたいと思います。
 
歯ブラシを使って汚れをかき出す

スポンジでは届かない汚れもあるので、今回は歯ブラシを使います。隙間に当ててゴシゴシこすります。
 
驚くほどの汚れが出てきた

隙間が狭い上に水道の蛇口が邪魔をして、うまく力を入れることができませんが、何度かこすっているうちにどんどん茶色い泡が出てきました。汚れが落ちている証拠でしょう。
 
完璧に落とすのは難しいけれど、ある程度の汚れは落ちる


洗い流すとある程度汚れが取れていました。完璧に落ちるところまではいかなかったのですが、定期的に多目的クレンザーで洗うことで、汚れが薄くなってくるのでは? と期待してしまいます。
 

鍋やタンブラーの汚れにも対応

注ぎ口に汚れが付いている

毎日のように使う鍋と、タンブラーにも汚れがついていました。まずは鍋から。注ぎ口のところに汚れがたまっています。
 
多目的クレンザーをつけたスポンジでこすると汚れた取れた

これを多目的クレンザーをつけたスポンジでこすると、ずいぶんときれいになりました。
 
タンブラーの内側の汚れ

タンブラーは内側が汚れているので、鍋同様にこすっていきます。すぐに泡が茶色になったので、汚れが落ちてきています。
 
ティッシュに汚れがついている

ティッシュで拭き取ると、茶色になりました。
 
ある程度の汚れは取れた


まだ磨き残しはありますが、長年にわたるコーヒーやお茶の色の蓄積が取れてきたようです。
 

ダイソーの多目的クレンザーはレモンの香りがするので、磨いているときでもリラックスできます。家の中の多くの汚れに対応しているので、これ1つあれば汚れ落として万能に使えそうです。
 

価格は150g入って110円(税込)。ダイソーのキッチンの掃除コーナーに置かれていましたが、店舗によっては品切れになっていることも。もし見つからない場合にはスタッフに聞いてみてくださいね。



【おすすめ記事】
プラスチックの頑固な汚れに使ってみて! ダイソーの消しゴムみたいな掃除アイテムが優秀
シンクの汚れが本当に消える! ダイソーの「ステンレス流し台ミガキ」の威力がすごい
ダイソーの「ミニボトル洗いブラシ」は洗濯機の隙間掃除にすごく役立つことが判明
冷蔵庫の下の隙間掃除はどうしてる? ダイソーの「隙間クリーンスティック」が大活躍!
ダイソーの「曲がる!キッチンブラシ」 実はサッシや床の隙間の掃除に最適だった!

 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在