冷蔵庫の下の隙間掃除はどうしてる? ダイソーの「隙間クリーンスティック」が大活躍!

皆さんは冷蔵庫の下の隙間掃除をどのようにしていますか? ダイソーのある掃除アイテムを使ってみたら、目を疑うほどのほこりが出てきました。

ダイソーの「マイクロファイバー隙間クリーンスティック 取り替えクロス2個付」(画像は全て筆者撮影)


皆さんは冷蔵庫の下の隙間掃除をどのようにしていますか? おそらく掃除をする機会が少ない場所なので、ものすごく汚れていることもあるのではないでしょうか。普通の掃除道具では隙間に入らず、なかなか汚れが取れませんよね。
 

そんなときに活躍するのが、ダイソーで販売されている掃除アイテム。筆者も実際に使ってみたら、引いてしまうほどのほこりが出てきました。
 

普段は掃除をしない冷蔵庫の下の部分。ほこりがすごかった……

冷蔵庫の下がやばい……


筆者は毎日掃除機をかけたり拭き掃除をしていますが、冷蔵庫の下まではなかなか手が届きません。そろそろ大掃除ということで、冷蔵庫の下を覗いてみてびっくり。ほこりがびっしりとついていました。
 

手前の部分だけを見てもかなり汚れているので、奥の方は目を覆いたくなるようなありさまだと思います。どうにか掃除をしたいと思うのですが、掃除機を入れることができませんし、ほうきも入りません。その時に見つけたのが、ダイソーの「マイクロファイバー隙間クリーンスティック 取り替えクロス2個付」です。
 

細長いスティックだから冷蔵庫の下にスーッと入る

細長いスティック

ダイソーの「マイクロファイバー隙間クリーンスティック 取り替えクロス2個付」はスティックにマイクロファイバークロスを付けて使います。
 
スティックの長さは約45cm、マイクロファイバーのクロスは約30cm

スティックの長さは約45cm、マイクロファイバークロスは約30cmあります。
 
隙間に難なく入る

スティック自体は細いですし、マイクロファイバークロスも厚みがあるものではないので、冷蔵庫の隙間にもスッと入れられます。
 
出っ張り部分にも入る

多少出っ張りがあっても、ほこりをかき出してくれます。
 
途中で引っかかってしまうこともある


ただ冷蔵庫の形によっては、マイクロファイバーが途中で引っかかってしまうことがあります。取れないように手で押さえておくのがおすすめ。
 

目を疑うほどのほこりやごみが出てきた!

たまりにたまったごみやほこり


届く範囲でごみをかき出してみました。おそらく冷蔵庫の下をきちんと掃除したのは2、3年ぶり。掃除をしようと思っても、何を使えば良いのか分からなかったので、見て見ぬふりをしていたからです。その結果、思わず「え?」と言ってしまうくらいのほこりやごみが出てきました。
 

隙間クリーンスティックの長さが45cmあったとしても、正面からでは奥の方には届きません。冷蔵庫の置き場所にもよりますが、スペースがあるならば横から「マイクロファイバー隙間クリーンスティック 取り替えクロス2個付」を入れてほこりを取り出すことになりそうです。
 

折れ曲がるスティック

スティックは折れ曲がる

「マイクロファイバー隙間クリーンスティック 取り替えクロス2個付」の隙間クリーンスティック自体は、太い針金のようになっているので折り曲げることができます。
 
エアコンの隙間にも使える


そのため角度がついてるような場所、例えばエアコンの隙間やサッシの隙間の掃除にも使えます。
 

マイクロファイバークロスは洗って使える

マイクロファイバークロスは洗って繰り返し使える


付属のマイクロファイバークロスは、汚れたら洗って使うことができます。今回はあまりにも汚れがひどかったので、そのまま処分してしまいましたが、汚れの具合によっては何度でも使えるということです。
 

また、取り替え用が2個付いています。マイクロファイバークロスが合計3つ付いていて、値段は110円です。1個あたり約37円と考えると、非常にコスパが良いですよね。
 

これから大掃除を迎える時期になるので、これまであまり目を向けていなかった場所でも掃除をすることになるでしょう。掃除場所に応じて役立つようなアイテムをどんどん取り入れると、掃除がスムーズになりそうですね。


【おすすめ記事】
ダイソーの「ミニボトル洗いブラシ」は洗濯機の隙間掃除にすごく役立つことが判明
ダイソーの「曲がる!キッチンブラシ」 実はサッシや床の隙間の掃除に最適だった!
シンクの汚れが本当に消える! ダイソーの「ステンレス流し台ミガキ」の威力がすごい
洋服に付いた毛玉を取りたい! ダイソーの「毛玉とり」は本当に役立つのか?
ダイソーの「透明カレンダー」は単なるカレンダーではない。「推し活」アイテムだった

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応