高校生が選ぶ「今年一番印象的だったニュース」。2位「京王線ジョーカー男の刺傷事件」、1位は?

2021年も、残すところあとわずかです。去年に引き続き今年もコロナ禍の影響を大きく受けた年でありながらも、さまざまなアーティストが活躍し、いろいろな流行が生まれた年でもありました。高校生が選ぶ2021年のニュースランキングを発表します。

渋谷トレンドリサーチを運営するアイ・エヌ・ジーが11月22~26日、流行に敏感な関東の高校生、男女200人を対象に「2021年の流行に関する調査」を行いました。高校生の間で流行した楽曲、流行語、活躍した有名人、アーティストの中から、この記事では印象的なニュースをランキング形式でご紹介します。
 

3位は「小室圭さんと眞子さん結婚」

3位は、4年間成り行きが注目されていた小室圭さんと、元皇族の眞子さんのご結婚です。小室圭さんと眞子さんは10月26日に代理人を通して婚姻届を提出されました。

高校生にとって小室圭さんと眞子さんのご結婚が印象的だった理由としては、「小室圭さんのモノマネをする人が多かった。(高1男子)」「小室圭さんがTikTokで流行っていたから(高2女子)」といった声が上がりました。

小室圭さんと眞子さんは11月14日にニューヨークに渡り、新しい生活を始められています。
 

2位は「京王線ジョーカー男の刺傷事件」

2位は10月31日、ハロウィンの夜に京王線の車内で起きた「京王線ジョーカー男の刺傷事件」です。犯人は映画『ジョーカー』の悪役の仮装をして乗車し、乗客を刃物で刺したあと、ライターオイルを車内にまいて火をつけたとされています。

この事件については、「今年は電車内での無差別事件が横行して怖かったから。(高2女子)」「ハロウィンで仮装した犯人の顔がニュースより先にTikTokに流出していで話題になったから(高3女子)」との回答が寄せられました。
 

1位は「菅田将暉と小松菜奈結婚(すだなな結婚)」

第1位には11月15日に発表された「すだなな結婚」、菅田将暉さんと小松菜奈さんのご結婚がランクイン。菅田将暉さんと小松菜奈さんを表す「すだなな」という呼び方は、お2人が共演するときに使われてきた言葉で、結婚発表後のSNSでは、ハッシュタグ「すだなな結婚」がトレンド入りする反響ぶりでした。

高校生からは「みんなが推してたカップルの結婚発表だったから(高3女子)」といった、喜びの声が多く集まりました。

菅田さんと小松さんは、『ディストラクション・ベイビーズ』『溺れるナイフ』『糸』といった映画作品で共演し、多くの雑誌やCMにも一緒に登場しています。


>5位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う男性有名人」! 3位はコムドット・やまと、2位は山田裕貴、1位は?
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思う女性有名人」! 3位は橋本環奈、2位は浜辺美波、1位は?
高校生が選ぶ「今年一番活躍したと思うアーティスト」! 3位は「YOASOBI」、2位は「なにわ男子」、1位は?
高校生が「将来なりたい職業」ランキング! 男子の1位は「YouTuber」 女子は?

【関連リンク】
プレスリリース
渋谷トレンドリサーチ/(株)アイ・エヌ・ジー
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化