1万人に聞いた「国内の住みたい街」ランキング! 3位「おもろまち」、2位「首里」、1位は?

「ANAの住まい」はANAのユーザー1万人を対象に、「ANAユーザーの住みたい街アンケート」を実施。「国内の住みたい街(駅単位)」と「海外の住みたい街(都市単位)」のランキングを発表しました。国内TOP3は、3位「おもろまち」、2位「首里」、1位は?

不動産サイト「ANAの住まい」は11月30日、「ANAユーザーの住みたい街アンケート2021」の結果を発表。ANAユーザー1万人を対象に、「国内の住みたい街(駅単位)」と「海外の住みたい街(都市単位)」「選んだ理由」を回答してもらい、ランキング形式でまとめたものです。

本記事では、「国内の住みたい街」TOP3と回答者のコメントを中心に紹介します。
 

第3位:おもろまち(沖縄/130票)

3位は、沖縄県の「おもろまち」でした。那覇市にある駅で、おもろまち駅周辺の那覇新都心は、買い物スポットとしても人気です。

回答者のコメントでは、「1年通して温暖な気候。街並みが綺麗で大型ショッピングモール、モノレール駅もあり便利」や、「インフラが整備されていて海が近い」など自然や街並み、生活利便性を評価した内容が目立ちました。
 

第2位:首里(沖縄/145票)

2位も、沖縄県の駅がランクイン。那覇市首里汀良町に位置する「首里駅」は、首里城公園の東側出発地点としても親しまれています。

回答者の声を見ると、「綺麗な海に囲まれており自然が豊かで温暖」「温暖で湿気も少なく、物価も安い」など、自然や気候に関連したコメントが多く寄せられています。
 

第1位:札幌(北海道/186票)

1位は、「札幌」でした。

回答者のコメントを見ると、「自然豊かで食べ物も美味しい。札幌は都市であるため、生活も便利」や「自然も都会レベルも、ちょうどよい。程よい便の良さ」といった声が多く寄せられており、自然と生活利便性のバランス、食の豊かさなどが高く評価されています。

国内ランキングは、本州以外の街がTOP3を獲得。利便性と自然のバランスが良い街に票が集まっています。4位以降を見ても「福岡」が上位にランクインしており、ANAユーザーならではの結果となりました。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?
首都圏の「街の幸福度」ランキング! 3位「東京都中央区」、2位は「横浜市都筑区」、1位は?
【国勢調査2020】東京都で人口が増えたのは? 3位「文京区」、2位「千代田区」、1位は…
首都圏の「買って住みたい街(駅)」ランキング! 3位「本厚木」、2位「白金高輪」、1位は2年連続で…?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは