大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住み続けたい街ランキング2021<栃木県版>」を発表しました。
 

栃木県に住む20歳以上の男女4638人を対象に調査を行った結果、「住み続けたい街(自治体)ランキング」1位は「佐野市」。2位は「河内郡上三川町(かわちぐんかみのかわまち)」。3位は「さくら市」が選ばれました。

栃木県佐野市にある天狗岩(唐沢山城)からの風景

 

3位は桜の名所が数多くある「さくら市」

古くから北と東を結ぶ交通の要衝である「さくら市」。城下町・宿場町として栄えた地域で、市内各所には当時を思わせる風情が残されています。鉄道を利用すればJR宇都宮駅までは約20分、都心までは約1時間半でアクセスできる点も魅力の1つです。
 

2位はベッドタウンとしても人気の「河内郡上三川町」

県の中南部に位置する「上三川町」は、緑豊かな自然に恵まれた地域です。町内には新4号国道や県道47号、北関東自動車道が通るため車やバスでの移動が便利。宇都宮市へのアクセスが良いためベッドタウンとして注目されています。
 

1位は都会と田舎のバランスが調度良い「佐野市」

「佐野市」は、美しい山並みとおいしい湧き水などの豊かな自然環境があります。北関東自動車道と東北自動車道が交差する位置にあるほか、市内に3つのインターチェンジがある点も魅力の1つ。また、大型アウトレットモールやラーメン店が充実しています。
 

「住み続けたい街(自治体)ランキング」は、2020~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象として集計。このランキングは、「ずっと住んでいたい」という設問に対して、そう思う:100点、どちらかと言えばそう思う:75点、どちらでもない:50点、どちらかと言えばそう思わない:25点、そう思わない:0点とした場合の平均値でランキングを作成しています。
 
 
>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
栃木県の住みたい街ランキング! 1位「宇都宮市」、2位「小山市」、3位は昨年6位の…?
北関東の「住み続けたい街」ランキング! 3位「栃木県佐野市」、2位「茨城県守谷市」、1位は?
栃木県の「街の幸福度」ランキング! 3位「下野市」、2位「さくら市」、1位は?
栃木県の住みここちランキング! 3位「下野市」、1位は「宇都宮市」と「大田原市」のどちらに!?


【関連リンク】
プレスリリース