『野菜を食べるカレーcamp』がメニューを刷新! どう新しくなったの? 試食会を実食レポ!

看板商品の「1日分の野菜カレー」を始め、不足しがちな野菜をたっぷり食べられると人気の『野菜を食べるカレーcamp』。11月24日からグランドメニューが新しくなったんです! 野菜が持つ風味や味わいを生かすためスパイスの配合から見直しており、個性豊かなラインナップになっています!

初登場のグリルサンドも! ルー以外のカレーの楽しみ方ができるように

「campの焼きドライカレー」(税込1089円)

「1日分の野菜カレー」の他にも、個性的なカレーメニューが仲間入り! 「緑野菜と鶏肉のグリーンカレー」「赤野菜と挽肉のトマトカレー」などの他、グリル野菜とお肉が豪快に盛り付けられた「campの焼きドライカレー」も登場しました。
 
「SPICYキーマとカマンベールチーズグリルサンド」(税込979円)

こちらはcamp初となるグリルサンド! アウトドアキャンプでホットサンドを楽しむイメージから生まれたという「SPICYキーマとカマンベールチーズグリルサンド」は、みじん切り野菜と豚ひき肉が使われています。試食したところ、クミンが効いたスパイス感でジューシー! ヨーグルトのまろやかさも感じられました。片手で食べられる気軽さもいいですね。

 

注意! 新メニューが食べられるのは「代々木本店」と「新橋店」のみ

新橋駅西口から徒歩1分、ニュー新橋ビル1階の「新橋店」

「新橋近隣で働く女性でも入りやすく、食べやすいお店にしよう」と考えられた今回のメニュー刷新。ビール以外はすべてテイクアウトも可能です。

ちなみに、『野菜を食べるカレーcamp』は全4店舗ありますが、今回の新メニューを提供するのは直営の「代々木本店」と「新橋店」のみ。「MARK IS 静岡店」と「KITTE 博多店」はフランチャイズで独自のメニューを展開していますのでご注意を!
 
※価格はすべて税込み表記。
 
>記事に戻る


【おすすめ記事】
なぜ崎陽軒が「ギヨウザ」を販売? 餃子の形をした「シウマイ」!? 焼いて、蒸して、茹でて食べてみた
京都発『焼きそば専門天』が東京初上陸! 細麺&太麺の2大人気メニューを実食レポ
乃が美、「年越し高級『生』食パン」を数量限定で発売! 12月1日に予約開始
モスの新作「とびきり とろったま スキヤキ仕立て」は、大きな口を開けて食べてほしい。その理由は?
カルディの「ぽてとりんご」はパンに付けるだけではもったいない! 意外な組み合わせは?

【関連リンク】
野菜を食べるカレーcamp
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在