All About編集部は、11月12~15日の期間で、女性500人を対象に「生理」についてのアンケート調査を実施しました。生理の症状は人によってさまざま。しかも1つの症状とは限らず、中には10以上の複数症状に悩まされている女性も多く見られました。今回は、複数回答で聞いた「生理前~生理中に辛いこと」ランキングを発表します。
 

第3位:気分の浮き沈み・イライラ/253票

生理前から気持ちが下降気味になり、落ち込んだりイライラしたりする自分に対して、さらに気分が沈んでしまう……という悪循環に陥ってしまう人も多いようです。

回答者からは、「情緒不安定になり、家事や仕事に影響する(20代女性)」「気分の浮き沈みを自覚していてもイライラしたりするため疲れてしまう(20代女性)」「生理前はイライラして、怒りっぽいです(50代女性)」「生理前になると気分が落ち込み、マイナス思考になり、小さなことでも悩み立ち上がれなくなる(20代女性)」「生理の時はイライラしてしまって自分に余裕がないのが一番嫌(20代女性)」「子どもがまだ小さいので育児に追われる中で、生理さえなければこんなことで不機嫌にならなくて済むのになぁと思う(30代女性)」などのコメントが見られました。
 

第2位:だるさ・倦怠感/283票

腹痛、頭痛、腰痛など、さまざまな身体的症状が複数出るという女性も多い中で、仕事や家事にも影響が出ることで悩んでいるとの声が多かったのが、「だるさ・倦怠感」でした。

回答者からは、「仕事を頑張りたくても頑張れない(20代女性)」「一日中倦怠感がなくならず、仕事に集中出来ない日もある(30代女性)」「一日中なんにもやる気が起きない(30代女性)」「生理になると必ず体がだるくなり、朝起きてから行動するのにものすごく時間がかかり、それによりイライラが生じるのでほんとに嫌(30代女性)」「生理2日前ごろからぐったりしてて、家事などのやる気がなくなる(30代女性)」などのコメントが寄せられました。
 

第1位:腹痛/346票

「生理痛は個人差があり、周囲にも言えないため本当に苦しい(20代女性)」などの声も見られた「腹痛」が圧倒的多数で1位でした。

さらに、「生理痛がひどいため、毎回寝込んでいます(30代女性)」「いつも薬がないと腹痛を我慢できないくらい痛くなる(20代女性)」「生理の1日目と2日目が1番症状が酷くて、旦那に八つ当たりしてしまったり立って歩けないほど生理痛が辛い(20代女性)」「生理痛が歳を重ねるごとにひどくなってきました(20代女性)」などの声も見られました。


>25位までの全ランキング結果を見る


※回答者のコメントは原文ママです


【おすすめ記事】
生理休暇を利用したことがない女性8割以上の実態。利用できない理由とは?
駅ナカのトイレで「生理用ナプキン」を無料提供、東京駅「グランスタ東京」でスタート
生理は「個性」なの? ある重度の“PMDD”を抱える女性の率直な思い
生理前のイライラでケンカに…パートナーへの怒りのコントロール法