女性が選ぶ、憧れのジュエリーブランドランキング! 3位「エルメス」、2位「カルティエ」を超えた1位は?

さまざまあるジュエリーブランドから、10~50代の男女が憧れるブランドを調査。今回は、女性に人気のブランドをランキングでご紹介します。

数あるジュエリーブランドの中から、一度は身につけてみたいブランドを選ぶなら、どこのブランドを選びますか? LINEリサーチは10月5~7日、「ふだんつけているジュエリー/アクセサリー」について、全国15~59歳の男女(5252サンプル)を対象に調査。今回は、その中から女性1914人が選んだ「憧れのジュエリーブランドランキング」をご紹介します。
 

3位:Hermès/エルメス(30.6%)


3位に選ばれたのは、30.6%で「Hermès/エルメス」でした。エルメスは、フランス・パリ生まれの老舗ブランド。馬具工房として開業し、王族などが顧客であったことで知られています。ジュエリーをはじめ、バッグや時計などの数々の名品を生み出しています。
 

エルメスのアイテムは、職人の手によって手作業で作られることで有名。「Hermès」の頭文字である「H」をデザインした「Eileen(アイリーン)シリーズ」や、セレブから人気の「CHAINE D'ANCRE(シェーヌダンクル)」など、女性だけではなく男性人気も高いブランドです。
 

2位:Cartier/カルティエ(36.8%)


2位にランクインしたのは、36.8%で「Cartier/カルティエ」。エルメスと同じくファッションの街であるフランス・パリで誕生したブランドです。
 

高級ジュエリーブランドとして有名なカルティエは、結婚指輪に人気が高いことでも有名ですよね。定番ジュエリーである「ラブコレクション」は、一度目にしたことがあるという人も多いでしょう。上品且つ洗礼されたデザインで、いつまでも身につけていたくなるジュエリーが多く揃っています。
 

1位:Tiffany & Co./ティファニー(44.0%)


女性が憧れるジュエリーランキング1位は、44.0%で「Tiffany & Co./ティファニー」でした。ティファニーは、アメリカ・ニューヨークを代表するジュエリーブランド。ティファニーブルーと言われるミントグリーンのようなカラーが印象的ですよね。またオードリー・ヘップバーン主演の映画『ティファニーで朝食を』で知っているという人も多いことでしょう。
 

シンプルなデザインのジュエリーが多く揃い、頭文字の「T」をアレンジした“Tコレクション”など、年代を選ばずに着けられるジュエリーが多く揃うブランドです。また他のジュエリーブランドと比較しても手が届きやすいものも多く扱っているので、日常使いがしやすいのも人気のポイントですね。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
10代が選ぶ「憧れのハイブランド」ランキング!「エルメス」「ティファニー」を抑えての1位は……?
小田急百貨店が「2022年福袋」の予約を受け付け中! オンライン第1弾は12月23日まで
楽天が「ブラックフライデー」を開催! 楽天市場でポイント最大43倍!
憧れの“ハイブランド”ランキング! 第2位はルイ・ヴィトン、第1位は……?

【関連リンク】
LINEリサーチ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」