憧れの“ハイブランド”ランキング! 第2位はルイ・ヴィトン、第1位は……?

ルイ・ヴィトン、シャネル、ロレックス……1度は名前を聞いたことのある有名ハイブランドの中で、みなさんが憧れるブランドはありますか? LINEリサーチは、全国の男女5252人を対象に憧れのハイブランドやラグジュアリーブランドについての調査を実施しました。

みなさんは「ハイブランド」と呼ばれるブランドのなかで、憧れるブランドはありますか? ショーウィンドウに並ぶ、華やかな商品に思わずうっとり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。LINEリサーチは、日本全国の10~50代の男女5252人を対象に、憧れのハイブランドやラグジュアリーブランドについての調査を実施しました。
 

憧れのブランドランキングTOP10! 第1位は「エルメス」

第1位は「エルメス」、ほぼ同率ながら「ルイ・ヴィトン」が2位にランクイン

憧れのハイブランド・ラグジュアリーブランドのTOP10には、誰もが一度は聞いたことのある有名ブランドが並びました。第1位「エルメス」、第2位「ルイ・ヴィトン」はどちらもフランスのブランド。その下に続く、3位「シャネル」、4位「グッチ」、5位「ティファニー」は特に女性で割合が高く、6位「ロレックス」は男性で割合が高いという結果に。主に女性はファッションやバッグ・ジュエリーに、男性は腕時計に関心が高いようです。
 

30~50代以降は共通して男性1位「ロレックス」、女性1位「エルメス」

男性は主に腕時計ブランドに、女性はファッションブランドに関心が高い

30代以降の1位は男女別にそれぞれ共通しており、男性1位が「ロレックス」で女性1位が「エルメス」でした。男性はロレックスのほか、「タグ・ホイヤー」や「オメガ」といった、時計ブランドが女性よりも高い割合でランクイン。また、ファッション系のハイブランドで男性の割合が高かったのは「アルマーニ」でした。

30代以降の女性のランキングでは、「エルメス」や「ルイ・ヴィトン」などのファッション系ブランドが上位を占めるほか、ジュエリー・腕時計などが有名な「カルティエ」もランクイン。年代や男女別でみると、憧れるアイテムの違いが読み取れますね。

自分へのご褒美に購入するのはもちろん、大切な人へのプレゼントにも選びたいハイブランドアイテム。ランキング結果をもとに、購入計画を立ててみるのもいいですね。

【おすすめ記事】
わかるようでわからない!? 今どきファッションワード
長財布と二つ折り財布のメリット・デメリット!メンズ財布の選び方
オメガの歴史とは? ブランド腕時計の人気モデルスピードマスター
腕時計の大きさ目安や選び方!ケースサイズは手首とのバランスで選ぶ
40代の女性におすすめしたい2021春のトレンドコーデ4選

【関連リンク】
LINEリサーチ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化