LASSIC(ラシック)が運営するWebメディア「テレワーク・リモートワーク総合研究所(テレリモ総研)」は11月12日、全国の20~65歳の男女1035人を対象とした「新型コロナワクチン接種後のマスク着用に関する意識調査」の結果を公開しました。

国内のワクチン接種も進み、新型コロナ感染終息への期待が高まる中、人々のマスク着用への意識にはどのような変化があるのでしょうか。
 

男女ともに約75%が「まだまだマスクを着用する・してほしい」と回答

全体の7割以上はマスク着用を望んでいる
2人に1人が「常にマスク着用」を望んでいる

新型コロナワクチンを接種したあとの、オフィス内でのマスク着用について尋ねたところ、最も多かったのが「常にマスクを着用、同僚や上司もワクチン接種をしていても着用してほしい」で男性55.6%、女性60.2%という結果に。2人に1人は「自分も周囲も常に着用」を望んでいるようです。
 
2番目に多かった「密になる空間ではマスクを着用、同僚や上司も着用してほしい」という回答の、男性20.8%、女性14.8%と比較しても3倍以上の差がついており、上位ふたつの回答を合計すると約75%にも上ります。

3番目に多かったのが「完全にテレワークなので関係ない」だったところを見ると、ほとんどの人がまだまだマスクを着用する・してほしいと考えていることが明らかとなりました。



>>次ページ:マスク選びで重視するポイントは?男女別結果




【おすすめ記事】
職場内でコロナ感染に不安な場所……2位は「トイレ内の手洗い場や蛇口」、 1位は……?
コロナ禍で収入が減った女性は4割以上。講じた対応策の圧倒的1位とは?
働く20代調査「コロナ禍、仕事で重視するようになった点」! 2位「テレワークで働く」、1位は?
500人に聞いた!コロナが終息したら旅行に行きたい場所ランキング 3位は東京都 2位は沖縄県 1位は…
「月収25万円で出社勤務」VS「月収18万円でテレワーク勤務」5.6倍の大差で勝ったのは?