ビズヒッツは11月15日、「仕事でやりがちなミス」についてのアンケート調査結果を発表しました。対象は働く男女500人(女性60.2%、男性39.8%)。年代は、30代37.6%・40代24.8%・20代23.4%・50代12.4%・60代以降1.2%・10代0.6%です。
 

「仕事でミスはしない」7割以上

仕事における「ミスの多さ」について

「ミスはあまりしない(65.6%)」が最多で、「ミスはほとんどしない(7%)」と合わせると72.6%でした。「ミスはほとんどしない」と回答した人からは、「入社7年目なので今はほぼミスしませんが、入社当初は印刷ミスなどがありました」などのコメントが見られました。

一方で、「多い(4.6%)」「やや多い(22.8%)」は合わせて27.4%となり、3割に届きませんでした。回答した人からは、「焦ってミスすることが多い」「忙しい時間帯にミスしやすい」などの声が寄せられました。
 

「仕事でやりがちなミス」ランキング! 1位は「入力ミス・書き間違い」

「仕事でやりがちなミス」ランキング

「仕事でやりがちなミス」1位は、「入力ミス・書き間違い」(160人)でした。2位以下に大きく差をつけています。「変換ミス・脱字などの入力ミス(40代女性)」「電卓をたたいて、その数字の入力を間違える(30代男性)」などの声が寄せられました。忙しさや疲れがミスにつながっている様子がうかがえます。

2位は、「やるべきことを忘れる」(69人)でした。「口頭で頼まれていたことを忘れてしまう(20代女性)」「メモしていなかった作業を忘れてしまうこと(50代男性)」などのコメントが集まりました。「重要度が低い作業をやり忘れる」という声も。忘れることの例は「発注」「メールの送信・返信」「メールへのファイル添付」などが挙げられます。マルチタスクになると忘れるといったコメントも見られました。

3位は、「確認不足・見落とし」(55人)でした。「本社からの指示書の確認ミスで、期日や内容を間違える(30代女性)」「データ集計時に例外パターンを見落とす(50代男性)」などの回答が寄せられました。ルーティン作業で見落とし・確認不足が起こるというコメントも。「慣れすぎてチェックが見えなくなる」といった声も見受けられました。




>>次ページ:「仕事でミスしたらどうする?」ランキング結果




【おすすめ記事】
4000人調査「仕事を辞めたいと思ったことアリ」8割以上。Z世代のみ「給与」が理由1位、その他世代は?
「仕事を辞めたいけど言えない理由」ランキング! 3位「家族の存在」、2位「職場の人手不足」、1位は?
「話していない時はミュート」若年層ほどオンライン会議マナーを意識。シニアは「特になし」約3割
「私的利用のお金を経費申請」20代男性の20%が経験アリ。既婚者は未婚者の約3倍