『キンキーブーツ』再演決定! 城田優、三浦春馬が演じたローラ役に。小池徹平、ソニンらも出演

2022年秋に再演されるブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』に、俳優の城田優さん、小池徹平さん、ソニンさんらが出演することが11月4日に発表されました。同公演は、2020年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)が出演していました。


11月4日、2022年秋に再演されることが決まったブロードウェイミュージカル『キンキーブーツ』。俳優の城田優さん、小池徹平さん、ソニンさんらが出演することが同日発表されました。同公演は、2020年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さん(享年30)が出演していたことで知られています。

 

「春馬が愛したローラという役」


城田さんは同日自身のTwitterを更新し、「この想いをうまく言葉に出来ませんが、春馬が愛したローラという役を、とにかく一生懸命演じさせていただきます」とつづっています。ローラはドラァグクイーンという設定で、前作、前々作ともに春馬さんが演じていました。
 
小池さんもInstagramを更新。「信頼する新たな仲間と共に、一生懸命努めて参ります。支えるぞ〜!!」と意気込みを語っています。
 
ソニンさんは、「言葉では纏まらないほど考え悩みました。純粋に私はキンキーブーツという作品を愛していて、春馬と同じようにブロードウェイで観てからこの役を目指しました」と、悩んだ末に作品に出ることを決めたようです。
 

城田優はオーディション参加

『キンキーブーツ』の公式サイトには、「多くのご声援をいただいた2019年の再演の後、私たちは3度目の公演にむけて動き出しておりましたが、昨年私たちは大きな存在を失い、一時は公演を断念することも考えました。しかしながら、これまで日本のキンキーブーツを牽引してくれた三浦春馬さんの思い出と、彼がこの作品に捧げてくれた愛情とともに、私たちは『日本にはキンキーブーツが必要だ』という強い想いのもと、2022年の再再演の歩みを止めないことを決意いたしました」と、2022年再演決定までの道のりがつづられています。

また「ローラには、今回城田優さんがオーディションに参加してくださり、これまで共に歩んできたブロードウェイチームも城田さんのオーディションムービーを見て、彼のローラでいきましょうと、すぐに連絡をくれました」と、城田さんはオーディションに参加し、ローラ役に決まったことを明かしています。

三浦さんがローラという役を愛していたからこそ、三浦さんがみんなに愛されていたからこそ、再演が決定し、仲間が集まってくれたのですね。今から2022年の秋が楽しみです。


【おすすめ記事】
「今年の顔」選出の有村架純、「来年も頑張るね」とSNSで受賞報告。1500件以上の祝福コメントが殺到!
赤西仁の弟・赤西礼保、芸能事務所と業務提携を発表! ファンから祝福の声が多数届く
手越祐也の女装コスプレが「可愛すぎる!」と大反響! 本人も「完成度としては好き」と満足げ
山下智久、V6解散に思いを寄せる。「初めてのコンサートツアーはV6のバックダンサー」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊藤純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴