「副業収入額が多い地域」ランキング! 2位「北海道」約21万円、1位は関東ではなく……?

doda(デューダ)が発表した「2021年エリア別副業実態調査」によると、副業が認められている地域は、1位「関東」、2位「九州・沖縄」、3位「関西」でした。地域別の月平均副業収入額で最も多かったのは意外なあのエリア。

   
<記事に戻る

【おすすめ記事】
「月収25万円で出社勤務」VS「月収18万円でテレワーク勤務」5.6倍の大差で勝ったのは?
塩野義製薬も導入、“週休3日制”に託された未来。いまだ労働時間にこだわる日本企業に未来はあるか
「完全テレワークになっても通勤30分圏内に住み続けたい」約5人に1人が回答! その理由とは……?
1万5000人調査「ボーナスが高い職種ランキング」! 年間平均「177.1万円」の1位職種は……?
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在