『相棒』一番好きなシーズンランキング! 早くも放送中の『相棒 season20』が2位、1位は?

2000年から放送が開始され、2021年10月から『season20』がスタートした『相棒』シリーズ。All About独自アンケート調査による、テレビドラマ『相棒』一番好きなシーズンランキングを発表します! (画像出典:Amazon)

10月から記念すべき『season20』がスタートした、刑事ドラマ『相棒』シリーズ。All About編集部は、10~60代の男女163人を対象に、テレビドラマ『相棒』に関する独自調査を実施しました。今回は、『相棒』で一番好きなシーズンランキングを発表します!
 

第2位(同率):『相棒 pre season』(2000~2001年)/17票

(画像出典:Amazon

2000年~2001年にかけて、2時間枠の土曜ワイド劇場で放送された全3話。最初の『相棒』が同率2位にランクインしました。

回答者からは、「当時の刑事ドラマの中では異色な感じが印象深い記憶があるので(48歳女性)」「土曜ワイド劇場で初めて出たときにこれまでと違う面白さがあったから(44歳女性)」「ストーリーが比較的単純で分かりやすく面白かった(41歳男性)」など、今までの刑事ドラマとは異色の展開が印象に残った人も多いようです。

さらに、「事件がリアルで見どころ満載だから(24歳男性)」「まだ全体的な流れが固定化する前であり、いろいろとチャレンジしたような作品が多かったから(42歳男性)」「亀山が面白くて初期はサスペンス感が強く考えずに楽しめた(58歳男性)」などの声も見られました。
 

第2位(同率):『相棒 season20』(2021年10月~放送中)/17票

(画像出典:Amazon

2021年10月13日にスタート、現在放送中の最新作『season20』が、早くもTOP2にランクイン。

回答者からは、「ストーリー展開が1話完結ではなく見応えがあり、今までの雰囲気と少し違うテイストだからです(45歳女性)」「官房長官との対決が面白い(54歳男性)」「season19の続きの話があり、面白い(25歳女性)」「ストーリーが複雑怪奇になっていて、おもしろい(61歳女性)」など、早くも今後の展開に期待を寄せる声が見られました。

また、「反町隆史が好きなので(53歳男性)」「ミッチーが好き(35歳女性)」「冠城との掛け合いが面白い(32歳女性)」「Season20に入っても相変わらずクオリティが高い(43歳男性)」などのコメントが見られました。
 

第1位:『相棒 season1』(2002年)/25票

(画像出典:Amazon

2002年から連続ドラマとして放送された『相棒 season1』が1位を獲得。『pre season』から引き続き、初代相棒「亀山薫」を寺脇康文さんが演じています。長く愛されることになる『相棒』連続ドラマシリーズがここから始まったと思うと、感慨深いですね。

回答者からは、「印象に残る事件が多く面白かった(44歳男性)」「杉下右京さんが若々しくて、フレッシュでしたね。新しい刑事像目指し、奮闘する姿が魅力的でした(49歳男性)」「初めて見て面白くて衝撃だったから(26歳男性)」「昔の芝居臭さがある時代で、オーバーなのも今と比較して面白い(32歳女性)」などの声が見られました。

また、「杉下さんと亀山さんのペアが自分的に一番好きだから(20歳男性)」「頭脳派と体育会系のコンビがよかった(36歳男性)」「相棒を組んだばかりの不安定さと暴走している感じが面白い(31歳女性)」「右京の相棒はやっぱり亀山の印象が強すぎてどうしてもシーズン1が好き(48歳男性)」など、右京&亀山ペアに関するコメントが目立ちました。

>17位までの全ランキング結果を見る

※回答者のコメントは原文ママです

【おすすめ記事】
『相棒』で一番好きな歴代の「相棒」ランキング! 2位は反町隆史の「冠城亘」、では1位は?
歴代大河ドラマで最も演技が魅力的だった女性俳優ランキング! 2位の「綾瀬はるか」を抑えた1位は?
過去最高に面白かった大河ドラマランキング! 3位『新選組!』『青天を衝け』、同率1位となった2作品は?
歴代大河ドラマで最もハマり役だったと思う男性俳優ランキング! 3位は竹中直人(秀吉)! 1位は……?
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた