「ヤクルト優勝おめでとうございます」板野友美がユニホーム姿で祝福! 夫は勝利投手に

元AKB48で現在はタレントとして活動している板野友美さんは10月26日、自身のInstagramを更新。ヤクルトの6年ぶり8回目のリーグ優勝を祝いました。板野さんにとっては結婚、出産、リーグ優勝とめでたい1年になりました。

元AKB48で現在はタレントとして活動している板野友美さんは10月26日、自身のInstagramを更新。プロ野球球団・東京ヤクルトスワローズの6年ぶり8回目のリーグ優勝を祝いました。
 

夫の高橋奎二は勝利投手



「ヤクルト優勝おめでとうございます 6年ぶり……感動しました 今年は、結婚、出産と記念の年になりましたがそれに加え、今日のヤクルト優勝!!! 私たち夫婦にとってとても感慨深い年になりました。感動をありがとうございます」とつづり、ヤクルトの優勝を祝うとともに感謝の気持ちも表しています。

板野さんは、1月にヤクルトの投手である高橋奎二さんと結婚し、10月には女児が誕生したことを発表しています。板野さんにとって、お祝い事が多い年になりました。

@keijitakahashi514 お疲れ様でした 勝利投手もおめでとう」と、夫である高橋奎二選手をねぎらう言葉も忘れていません。

板野さんと高橋奎二選手、結婚、出産、リーグ優勝、おめでとうございます!


>夫・高橋奎二さんとのウェディングフォトを見る


【おすすめ記事】
心の中で熱唱したい選手応援歌ランキング! 2位は「千葉ロッテ/荻野貴司選手」、堂々の1位は?
上地雄輔が斎藤佑樹&ダルビッシュとの3ショットを公開 10月19日引退試合の松坂大輔へもメッセージ
渡辺直美、豪華なデコケーキで34歳の誕生日を報告。「今年こそはインスタ更新頑張りますぞよ」
有村架純、大ヒット映画”花恋”のかわいすぎるオフショット公開で「めちゃくちゃかわいい」の声殺到
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在