正モバイルは、大手通信会社が提供するスマートフォン向け新料金プラン「ahamo」「povo2.0」「LINEMO」「donedone」の中で1番良いと思うプランについて調査。その結果を公開しました。
 

調査は9月27日~10月4日の期間、全国の男女500人を対象にインターネット上で実施。気になる結果を見ていきましょう。
 

2位「povo2.0」

2位は、KDDIが9月29日に提供を開始した「povo2.0」。基本料金0円で、必要なデータ容量などを「トッピング」するような感覚で組み合わせられるのが特徴です。月々20GBもデータ容量を使わない人は1GBから選べるなど、無駄な部分がなくなる点が支持されています。
 

回答者からは「プランが0円から使えるので、ほとんどインターネットを使わない人は確実にPOVOが安く使えると思う。インターネットを使う人も高くない」(28歳女性)、「自身の使い方によって細かくカスタマイズできる。90日間や180日間のプランを選択すれば月のコストも安くなるから」(27歳女性)、「auユーザーなので手続きが簡単そうなのと、欲しいサービスだけをトッピングして使えるので」(43歳男性)などのコメントが挙げられました。
 

1位「ahamo」

1位は、500人中217人が選んだ「ahamo」でした。NTTドコモが2021年3月に提供を開始した新プランで、オンラインや専用アプリでのみ契約を受付、月額2970円(税込)で20GBまで利用でき、さらに5分以内の国内通話かけ放題が付いています。
 

回答者のコメントを見ると、「docomoが親元というところが大きいです。私自身10年以上docomoを使っているので、安心感があります」(27歳女性)、「電波エリアが魅力的なため。登山をするとき、他社に比べdocomoの方が繋がりやすい」(38歳女性)など、「ドコモという安心感と信頼」を評価する声が多数ありました。

※回答者のコメントは原文ママ


>4位までの全ランキング結果を見る
 


【おすすめ記事】
スマホ主要3キャリアの新料金プラン「乗り換えたい」1位はどこ?
スマホ料金プラン「乗り換えたい」人が現在支払っている月額代金は?
大手キャリアの料金プラン「乗り換えたい」1位は意外な結果に?
今後利用したい携帯電話会社の圧倒的1位はNTTドコモ! その理由は?


【関連リンク】
プレスリリース