「コーヒー好きな遺伝子タイプ」が多い都道府県ランキング! 2位は「三重県」、1位は?

2万1371人のゲノムデータ解析により「コーヒー好きな遺伝子タイプ」が多い47都道府県ランキングが明らかに。近畿エリアの府県が上位を占める中、3位の「愛知県」、2位の「三重県」を抑えた1位の県は?

ユーグレナは10月5日、「コーヒー好きな遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」を公開しました。調査は、2万1371人のゲノムデータを用いて、コーヒーの消費量が多いか少ないかに関する「コーヒー消費量(SNP:rs671)」という項目を解析。相対的に「1日のコーヒー消費量がより多い」タイプに該当する人の推定割合を都道府県別に数値化しました。
 

「コーヒー好きな遺伝子タイプ」が多い都道府県TOP10!

「コーヒー好きな遺伝子タイプ」が多い都道府県TOP10

 

ゲノムデータの解析結果より、「コーヒー好きな遺伝子タイプ」の人の割合が相対的に高い都道府県1位は、「和歌山県」でした。次いで2位が「三重県」、3位は「愛知県」でした。

 

エリア別「コーヒー好きな遺伝子タイプ」が多い都道府県
解析結果をエリア別に見ると、上位に近畿エリアが多く、下位には北海道や東北エリアが多くなる傾向でした。
 

人口1000人あたりの喫茶店数が最も多いのは「高知県」!

総務省統計局が平成28年に発表した「平成26年経済センサス‐基礎調査結果」によると、人口1000人当たりの喫茶店数が最も高い県は、1.56事業所の「高知県」でした。次いで「岐阜県」(1.43事業所)、「愛知県」と「和歌山県」(1.13事業所)が続きました。

「コーヒー好きな遺伝子タイプが多い都道府県ランキング」の上位10位に入った8府県(TOP3の3県に加えて大阪府、香川県、京都府、三重県、福井県)が「人口1000人あたりの喫茶店数」の上位10位以内にもランクインしており、コーヒー好きな遺伝子タイプが多い都道府県では、人口当たりの喫茶店数が多い傾向にある、と言えそうです。

>47位までの全ランキング結果を見る

【おすすめ記事】
「結局一番うまいモスバーガーのメニュー」ランキング! 2位「モスチーズバーガー」、1位は?
【Twitterで話題沸騰】丸めて焼くだけ! 森永製菓「ムーンライトクッキー生地」を実食レポ
「一番好きなファミレス」ランキング! 2位「ガスト」、1位は圧倒的なコスパを誇る……?
【まさにアップルパイとTwitterで話題】井村屋「ごろろん果肉 アップルパイバー」を実食レポ!

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応