大東建託は過去最大級の居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の幸福度(自治体)ランキング2021<京都府版>」を発表しました。
 

京都府に住む20歳以上の男女1万2951人を対象に調査を行った結果、「街の幸福度(自治体)ランキング」1位は「乙訓郡大山崎町(おとくにぐんおおやまざきちょう)」。2位は「木津川市」、3位には「向日市(むこうし)」が選ばれました。なお、TOP10の自治体のうち、6つの自治体は「街の住みここち(自治体)ランキング<京都府版>」でもTOP10内に入っている自治体です。
 

京都府乙訓郡大山崎町にある宝積寺の三重塔

 

3位は京都や大阪へのアクセスが便利な「向日市」

京都府の西南部に位置する「向日市」は、竹の径や長岡宮跡など、豊かな自然や歴史名所があるエリア。電車を利用すればJR京都駅まで10分以内、JR大阪駅までは約30分と交通アクセスに恵まれています。京都府版の「住み続けたい街(自治体)」「街に愛着がある」の両ランキングで13位に選ばれています。
 

2位は歴史と自然の豊かな「木津川市」

「木津川市」は、京都府の南部に位置しています。豊かな自然環境の中、京都、大阪、奈良のベッドタウンとして発展。府内では京都市に次ぐ数の国指定有形文化財を有しています。京都府版の「住みここち(自治体)ランキング」では10位に選ばれました。
 

1位は穏やかさと便利さを兼ねそなえた「乙訓郡大山崎町」

京都府と大阪府の県境に位置する「大山崎町」は、大阪、京都のベッドタウンとして発展した緑豊かなエリア。電車を利用すれば、京都へは約20分、大阪へは約40分でアクセスできるのも魅力の1つ。同町は、京都府版の「住み続けたい街(自治体)」4位、「街に誇りがある」7位、「街に愛着がある」9位と各ランキングで上位に選ばれています。
 

「街の幸福度ランキング」は、2019~2021年の回答者数50名以上の自治体を対象に集計。幸福度の評点は、非常に幸福だと思う場合を10点、非常に不幸だと思う場合を1点とする10段階の回答平均を100点満点にするために10倍したものです。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
【国勢調査2020】京都市の区も減少!? 京都府で人口が減った市区町村第1位は…?
京都府の住みここちランキング! 3位「長岡京市」、2位「京都市左京区」、1位は今年も…
京都府民が選ぶ「住みたい街」ランキング! 2位「京都市北区」、1位は3年連続の…
京都府民が選ぶ「住み続けたい街」ランキング! 3位「京都市北区」、2位「京都市中京区」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース