大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2021<京都府版>」を発表しました。京都府に住む成人男女3921名を対象に京都府内の自治体を対象として調査を行った結果、「住みたい街(自治体)ランキング」1位には「京都市中京区」が選ばれました。2位は「京都市北区」。3位は「京都市左京区」。トップ5の順位は昨年と変わらない結果となりました。


このランキングは、入力された自治体名をもとに複数の候補を表示し選択してもらうフリーワード・サジェスト方式の回答から投票数を集計して作成されました。

 

1位は住みここち&住みたい街ランキングで2年連続二冠達成の「京都市中京区」

市のほぼ中央に位置している「京都市中京区(なかぎょうく)」は、かつて平安京が置かれていた場所で世界遺産「元離宮二条城」などの文化財や、昔から市民の生活を支えてきた商店街が数多く存在しています。一方で、政治・経済の中心地として知られており、市内には官公庁やオフィス、金融機関や商業施設が集積しています。
 

鉄道やバスなどの公共機関のほか、駅周辺にはスーパーや百貨店なども充実しており、住みやすい適度な都会らしさが人気の自治体です。社寺を中心とした観光地と今に栄える京の魅力が共存していることで、3年連続の1位という評価を得ています。
 

2位は2年連続! 緑と歴史、文教の調和した環境が魅力の「京都市北区」

市の北中部に位置する「京都市北区」は、賀茂川の清流や北山杉の山並みなど美しく豊かな自然に恵まれた地域。大学機関が多く集まっているアカデミックな地域としても知られています。また同区には、左京区にある下鴨神社と並ぶ「上賀茂神社」といった寺社や「金閣寺」をはじめとした歴史ある神社仏閣が分布しています。
 

一方で、日常生活に必要なスーパーや個人商店、図書館や公園なども充実しています。観光地として有名な場所が近隣にありつつも、地元の人が暮らしていく上で住みやすい環境がある点も魅力であり、住民の満足度にも繋がっているといえそうです。
 

3位は3年連続! 賑わいと閑静な環境のバランスが良い「京都市左京区」

京都市北東部に位置する「京都市左京区」は、世界遺産に登録されている「下鴨神社」と「銀閣寺」をはじめとした著名な社寺が点在する歴史がある地域です。また、市内で最も大学が集積している行政区であり、若者が多く活気に溢れています。
 

居住者の声を見ると「昔ながらの八百屋さんや食材調達できるスーパーが多く、歩いて行けるお店が4店舗ほどある。近くに川や大きい公園もあり、子育てするのが楽しいと感じられる場所」(女性・36歳・既婚・専業主婦)と、居住満足度が高いことが伺えます。


>5位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
京都府の住みここちランキング! 3位「長岡京市」、2位「京都市左京区」、1位は今年も…
大阪府の住みここちランキング! 3位「大阪市北区」、2位「箕面市」、1位は?
関西圏で「穴場だと思う街(駅)」ランキング! 3位「西宮北口」、2位「草津」、1位は3年連続の…?
兵庫県の住みここちランキング! 3位「神戸市中央区」、2位「西宮市」、1位は2年連続で…!


【関連リンク】
「いい部屋ネット 住みたい街ランキング2021<京都府版>」